お客さんでごった返す1929年創業の名物バル「エル・シャンパニエット(El Xampanyet)」- バルセロナ旅行

March 15, 2015

エル・シャンパニエット(El Xampanyet)
バルセロナ|エル・シャンパニエット(El Xampanyet)

「エル・シャンパニエット(El Xampanyet)」は、「ボルン地区(El Born)」にある、地元の人と観光客でごった返す1929年創業の名物バル。
開店前のお店の前の通りは、ひっそりと静まりかえっていて、本日は休みではないかと疑いたくなりますが。
オープンするとこんな感じに、もちろん外で飲んでいる人も沢山います。

2014〜2015年年越しヨーロッパ旅行(18泊21日+おまけ)シリーズ 今回は「エル・シャンパニエット(El Xampanyet)」です。


※入り口の上から吊るされているのは、ワイン用の革の水筒(Bota de Vino)です。

エル・シャンパニエット(El Xampanyet)
ANCHOAS(フレッシュアンチョビ)とパンコントマテ
見た目はシンプルですが
「フレッシュアンチョビ」は本当に美味しいです。


エル・シャンパニエット(El Xampanyet)
テーブル席からみた店内の様子
こじんまりとした店内 ですが、やっぱりカウンターが人気。
この日はピーク時間を外し訪問したので、店内は人も少なくのんびりしています。
店員さんも親切でした。


エル・シャンパニエット(El Xampanyet)
BOQUERONES A LA VINAGRETA(カタクチイワシのビネガー漬け)
このお店の名物は、お店の名前がついたお酒「シャンパニエット」(白ワインを炭酸で割った飲み物)です。
個人的には「フレッシュアンチョビ」や「カタクチイワシのビネガー漬け」がお勧めです。
こ綺麗なレストランにしか入らない方にはお勧めできませんが、
酸味好きにはたまらないお店です。

この後、ゴシック地区(Barri Gòtic)を散歩し、生ハム屋「エンリケ トマス(Enrique Tomas)」に行ってみました。


【 Next 】エンリケ トマス(Enrique Tomas)に続く

【 Back 】2014〜2015年年越しヨーロッパ旅行(18泊21日+おまけ)シリーズに戻る


2014年12月


エル・シャンパニエット(El Xampanyet)
営業時間:12:00〜15:30 19:00〜23:00


地図


スポンサーリンク

You Might Also Like

0 コメント

Flickr Images