イベリコ豚専門店のレストラン「チャロック(Xaloc)」で生ハムを堪能 - バルセロナ旅行

2014年12月
チャロック(Xaloc)
バルセロナ|チャロック(Xaloc)

チャロック(Xaloc)は、 ゴシック地区(Barri Gòtic)にあるイベリコ豚専門店のレストラン。
口の中で溶ける生ハム!!やはりこれがお勧めです。

2014〜2015年年越しヨーロッパ旅行(18泊21日+おまけ)シリーズ
今回は「チャロック(Xaloc)」です。

この日の夜のお客さんは2組のみでした。
有名なお店なので不思議に思い、後日このお店を覗いてみたのですが
週末は満席のようです。
やっぱり平日は立ち飲みの気軽なお店が人気なんでしょうか。

店内には人懐っこい店員のお兄さんがいて、私達が日本人とわかると
知っている日本語をすべて披露してくれました。


チャロック(Xaloc) 「パタタスブラバス」と「鱈のブニュエロ」
「パタタスブラバス」と「鱈のブニュエロ」
今回の旅行で「パタタスブラバス」が好きになり、何度も食べました。
お腹いっぱいになりこの日は終了、
食後の運動にと、ゴシック地区(Barri Gòtic)を散策して帰りました。

お店もお客さんが少ないので
私達の目を気にしつつ
本日は早めに閉店準備をしているようでした。。

翌朝は、ゴシック地区(Barri Gòtic)にある
クロワッサン屋 Croissanterie del Pi に行きました。


【 Next 】 Croissanterie del Piに続く

【 Back 】2014〜2015年年越しヨーロッパ旅行(18泊21日+おまけ)シリーズに戻る


チャロック(Xaloc)

Web: http://www.xalocrestaurant.com/


地図



スポンサーリンク


0 件のコメント: