19世紀はじめから人々が憩う公園「エスプラナーディ公園(Esplanadin Puisto)」 - ヘルシンキ旅行

2015年5月
エスプラナーディ公園(Esplanadin Puisto)
ヘルシンキ|エスプラナーディ公園(Esplanadin Puisto)

19世紀はじめから、人々の憩いの場所となっているエスプラナーディ公園(Esplanadin Puisto)。
公園を挟んで、左右には「北エスプラナーディ通り」「南エスプラナーディ通り」という1900年代はじめの建物が立ち並ぶブランド街があります。
天気の良い日、観光や買い物で疲れた時など、公園のベンチに座り、行き交う人々を眺めるのもお勧めです。

Vappuでピクニック・タリンで世界遺産の旧市街散策シリーズ
今回は「エスプラナーディ公園(Esplanadin Puisto)」 です。


ハヴィス・アマンダ像(Harvis Amanda)
ハヴィス・アマンダ像(Harvis Amanda)
エテラ港側から眺めました。
この先に、エスプラナーディ公園(Esplanadin Puisto)があります。


エスプラナーディ公園(Esplanadin Puisto)
エスプラナーディ公園(Esplanadin Puisto)
東西約500mの公園です。


カッペリ(Kappeli)
カッペリ(Kappeli)
公園内にあるレストラン・カフェ・バー。
1867年創業、ヘルシンキ最古のレストランです。
レストラン、カフェ、バーとスペースが分かれて、スペース毎に趣も違うようです。


カッペリ(Kappeli)
Web:http://www.kappeli.fi/


カッペリ(Kappeli)
カッペリ(Kappeli)
本日もまだ肌寒いですが
太陽が出ているので、テラス席で時間を過ごす人も沢山いました。


野外劇場
野外劇場
公園の東端にあります。


エスプラナーディ公園(Esplanadin Puisto)
エスプラナーディ公園(Esplanadin Puisto)
公園の両脇には、沢山のベンチがあります。
こんな陽気だったら、絶対座りたいですよね。


エスプラナーディ公園(Esplanadin Puisto)
エスプラナーディ公園(Esplanadin Puisto)
皆さんそれぞれに時間を過ごしていました。


エスプラナーディ公園(Esplanadin Puisto)
エスプラナーディ公園(Esplanadin Puisto)
ベンチに座るとこのような景色です。


イングマン(Ingman)のアイスクリーム
イングマン(Ingman)のアイスクリーム
エスプラナーディ公園(Esplanadin Puisto)内にはアイスクリーム屋台があります。
公園のベンチに座って、アイスクリームとマーケット広場で買ったブルーベリーを食べました。
色んな国で見たことがあるようなロゴなのですが、フィンランドの会社だったのですね。

イングマン(Ingman)
Web:http://www.ingman.fi/


ヨハン・ルードビヒ・ルーネベリの像(Johan Ludvig Runeberg)
ヨハン・ルードビヒ・ルーネベリの像(Johan Ludvig Runeberg)
エスプラナーディ公園の中央に建つ
フィンランド国歌の作詞をした、詩人・作家のルーネベリ(1804-1877)の像。


エスプラナーディ公園(Esplanadin Puisto)
エスプラナーディ公園(Esplanadin Puisto)
公園では、可愛らしい出会いもあるようです。


北エスプラナーディ通り
北エスプラナーディ通り
1900年代はじめの建物が立ち並ぶブランド街。
イッタラ、マリメッコ、アーリッカはもちろん、
1921年創業の老舗ファッションブランドナンソ(Nanso) もあります。


ホテル・カンプ(Hotel Kämp)
ホテル・カンプ(Hotel Kämp)
同じく、「北エスプラナーディ通り」にある高級ホテル「ホテル・カンプ(Hotel Kämp)」。
この通りは、どの建物も素敵ですが、その中でも1887年建築で重厚感があります。

ホテル・カンプ(Hotel Kämp)
Web:Hotel Kämp


この後、地下にビール蔵造所を持つビア・レストラン「ブリッゲリ・ヘルシンキ(Bryggeri Helsinki)」で美味しいビールと料理を堪能しました。


【 Next 】ブリッゲリ・ヘルシンキ(Bryggeri Helsinki)に続く

【 Back 】Vappuでピクニック・タリンで世界遺産の旧市街散策シリーズに戻る



エスプラナーディ公園(Esplanadin Puisto)



地図



スポンサーリンク


0 件のコメント: