世界遺産の旧市街の城壁を利用した路面店が立ち並ぶ「セーターの壁」 - タリン旅行

2015年5月
セーターの壁
タリン|セーターの壁

セーターの壁は、タリンの旧市街地にある「城壁」を利用した「ニット製品の露店」が並ぶ場所です。
赤い屋根の塔と、街を取り囲む城壁そして「ニット製品の露店」のお店、タリン独特の景色です。

Vappuでピクニック・タリンで世界遺産の旧市街散策シリーズ
今回は「セーターの壁」 です。


セーターの壁
セーターの壁
露店には、セーターやマフラー、帽子、靴下等があり
絵柄はエストニア伝統のものもあるようです。
現代的なエストニアのデザイン雑貨は
最近都内でも見かけることがありますが、こちらの柄は何だか懐かしい感じがします。


セーターの壁
セーターの壁
こちらのお店はカラフルな色使で、ポンチョも可愛らしいですが
この旧市街を出て着用していると目立ちそうです。
今回購入はしませんでしたが、購入の際、値引き交渉も可能だとか。


セーターの壁
セーターの壁
左に見えるのがヘレマン塔(Hellemanni Torn)。
3階建てのヘレマン塔(Hellemanni Torn)は14世紀に建設され、監獄や武器庫として使用。
塔からは、石と木でできた城壁に登ることができ、城壁の長さは200mあるため、聖オレフ教会=オレヴィステ教会(Oleviste kirik)、精霊教会、旧市庁舎(Raekoda)など旧市街の主要な場所を眺めることができるようです。

城壁入り口(Linnamüür)
営業時間:9:00〜19:00
Web:http://www.hellemann.ee/


セーターの壁
セーターの壁
新市街を探索して戻ってくると
本日の営業は終了し、撤収後、本当に綺麗に撤収されていました。
人気がないこの辺りはちょっと寂しいです。。


セーターの壁
セーターの壁
翌朝、荷物を抱えて準備中。。
毎日商品を並べるところから始まるのは大変そうです。。

この後、旧市街を飛び出して「タリン市街の散策④(新市街の散策)」を探索してみました。


【 Next 】タリン市街の散策④(新市街の散策)に続く

【 Back 】Vappuでピクニック・タリンで世界遺産の旧市街散策シリーズに戻る


ヘレマン塔(Hellemanni Torn)



地図



スポンサーリンク


0 件のコメント: