1806年創業、タリン最古の老舗カフェ「マイアスモック(Maiasmokk)」で朝食 − タリン旅行

2015年5月
マイアスモック(Maiasmokk)
タリン|マイアスモック(Maiasmokk)

マイアスモック(Maiasmokk)は、1806年創業のタリン最古の老舗カフェです。
現在の場所では、1864年から営業しているようです。
1864年といえば、日本は幕末、池田屋事件があった年。
マイアスモック(Maiasmokk)は、タリン旧市街では、かなり有名なカフェですが、朝は観光客も少なく、ゆったりとくつろいでしまいました。

Vappuでピクニック・タリンで世界遺産の旧市街散策シリーズ 
今回は「マイアスモック(Maiasmokk)」 です。

※ここでも無料でWifiが繋がりました。

マイアスモック(Maiasmokk)
マジパン(Marzipan)博物館
こちら側の入口は「マジパン(Marzipan)博物館」なので10:00からの営業です。
カフェの入口は、画面左側にあります。
※ガイドブックの地図で入口がこちらになっていたので、迷いました。。


マイアスモック(Maiasmokk)
マイアスモック(Maiasmokk)カフェ入口
こちらです。

マイアスモック(Maiasmokk)
営業時間
月〜金曜日 8:00〜20:00
土曜日   9:00〜20:00
日曜日   9:00〜20:00


マイアスモック(Maiasmokk)
マイアスモック(Maiasmokk)の目印
お店入口付近には、ティーカーップの乗った観覧車の飾りがあります。
そして「The oldest cafe in Tallinn, 〜」との記載があります。


マイアスモック(Maiasmokk)
マイアスモック(Maiasmokk)の店内
店内はセルフサービスです。
入って左に商品ケースやレジがあり、そこでオーダーします。
朝9:00のカフェには、地元の人達がやってきては
カウンターで立ったままコーヒーを飲み
短時間で出て行く人の姿を見かけました。


マイアスモック(Maiasmokk)
窓際のディスプレイ
先程、外から眺めた窓際のディスプレイ。


マイアスモック(Maiasmokk)
マジパン(Marzipan)ルーム
右奥には「マジパン(Marzipan)博物館」に続く通路がありますが
まだ開店前なので、従業員の人達がバタバタしていました。
店内でゆったりしていると、ガイドブックに登場していた経営者のおじいちゃんもやって来ました。

マイアスモック(Maiasmokk)のトイレ
地下には綺麗なトイレがあり、
スウェーデンのグスタフスベリ社(Gustavsberg)の陶器のトイレでした。
タリンでは何度かグスタフスベリ社の便器に出会いました。


マイアスモック(Maiasmokk)
マジパン(Marzipan)
マジパン博物館の窓辺に並ぶ、マジパン(Marzipan)。

この後、中世に失恋の痛みを癒やす薬としてマジパン(Marzipan)を売っていた
ヨーロッパ最古の薬局「市議会薬局(Raeapteek)」に向かいました。


【 Next 】市議会薬局(Raeapteek)に続く

【 Back 】Vappuでピクニック・タリンで世界遺産の旧市街散策シリーズに戻る



マイアスモック(Maiasmokk)

Web: http://www.kalev.eu/en/maiasmokk-cafe/cafe


地図



スポンサーリンク


0 件のコメント: