古代ローマ時代の遺跡が眠る夜の「王の広場(Placa del Rei)」を散歩 − バルセロナ・メルセ祭旅行

2015年9月
王の広場(Placa del Rei)
バルセロナ|王の広場(Placa del Rei)

王の広場(Placa del Rei)は、14世紀の石造りの建物に囲まれ、広場の下には古代ローマ時代の遺跡があるという素敵な広場です。
バルセロナ到着の日、ホテルにチェックイン後、爆睡してしまい、目が覚めると夜になっていたので、ボルン地区(El Born)とゴシック地区(Barri Gòtic)を散歩しました。

メルセ祭(La Mercè)で賑わうバルセロナの旅行シリーズ
今回は「夜の王の広場(Placa del Rei)」です。

ベゲ通りから王の広場(Placa del Rei)を眺める
夜24:30、流石にこの時間なので
広場は、人が少ないかと思っていましたが。。


王の広場(Placa del Rei)
王の広場(Placa del Rei)
この時間でも、人々が広場や階段でくつろいでいました。
正面は、元はバルセロナ伯爵の館で、その後アラゴン王国の王宮となったレイアール・マジョール宮殿 (Palau Reial Major)。
そして右側が、王専用の礼拝所、旧サンタ・アガタ教会(Santa Ágata Chapel)です。


旧サンタ・アガタ教会(Santa Ágata Chapel)
旧サンタ・アガタ教会(Santa Ágata Chapel)


旧サンタ・アガタ教会(Santa Ágata Chapel)
旧サンタ・アガタ教会(Santa Ágata Chapel)


王の広場(Placa del Rei)
四分円の階段から見た王の広場 (Placa del Rei)
新大陸を発見したコロンブスが、女王イザベルに謁見した際利用した四分円の階段も、夜になると語らいの場です。
右は、副王の館(Palau del Lloctinent)。
昼間は、中央のドアが開放されており、美しい中庭に入ったり、コンテス通り(Carrer dels Comtes)に通り抜けることができます。

→副王の館(Palau del Lloctinent)
詳細は、こちら


レイアール・マジョール宮殿 (Palau Reial Major)
レイアール・マジョール宮殿 (Palau Reial Major)
塔の最上部にあるのは、海を監視する為の望楼。
1階部分は、コロンブスが女王イザベルに謁見したと言われるティネルの間(Saló del Tinell)です。
夜のライトアップに照らしだされ、一段と建物の造りが強調されます。


副王の館(Palau del Lloctinent(Palau del Virrey), Viceroy's Palace)
副王の館(Palau del Lloctinent(Palau del Virrey), Viceroy's Palace)


副王の館(Palau del Lloctinent(Palau del Virrey), Viceroy's Palace)
副王の館(Palau del Lloctinent(Palau del Virrey), Viceroy's Palace)
カーゴイルが悪そうな顔をしています。


王の広場(Placa del Rei)からベゲ通りを眺める
左の建物は、バルセロナ市歴史博物館(Museu d’Història de la Ciutat)です。
この博物館から、広場下にある古代ローマ時代の遺跡に入ることができます。

→バルセロナ市歴史博物館(Museu d’Història de la Ciutat)
広場の地下に広がるローマ時代の遺跡の様子は、こちら


翌日は、ホテルに入ってくるクロワッサンの美味しそうな匂いにつられて、ベゲ通りにある
バルセロナ発のおしゃれなカフェ「ファーギー(Farggi)」に直行しました。


【 Next 】ファーギー(Farggi)に続く

【 Back 】メルセ祭(La Mercè)で賑わうバルセロナの旅行シリーズに戻る



王の広場 (Placa del Rei)



地図



スポンサーリンク


0 件のコメント: