台中の有名なカフェ「Retro / Mojocoffee」でひと休み − 台湾縦断旅行

2015年12月
台中市|Retro/ Mojocoffee

Retro/ Mojocoffeeは、台中のカフェ業界では知らない人はいないという程有名なオーナーのカフェです。
朝、朝食によったのが、同じオーナーのカフェ「The Factory Mojocoffee」だったのですが、散歩した国立台湾美術館(National Taiwan Museum of Fine Arts)のすぐ近くにもあるので、こちらにも寄ってみました。

グルメとアートを堪能!!年末・台湾縦断旅行シリーズ
今回は「Retro / Mojocoffee」 です。

Retro/ Mojocoffee
店内はこちらが、こじんまりとした感じ、ただ同じく吹き抜けのあるデザインなので、通りに面したガラス窓からは、太陽の光が心地よく差し込みます。


Retro/ Mojocoffee
メニュー。
2店舗とも同じメニューのようです。
ただ、コーヒーも紅茶も種類があるので、違うものを飲むことができます。


五權西路一段(Section 1, Wuquan West Road)
Retro/ Mojocoffeeを出て、歩いていると出会いました。


五權西路一段(Section 1, Wuquan West Road)
こちらは、サービスカット。


途中、こんなところで手作り中のパン屋さんを発見しました。

この後、何故か「台中のシャンゼリゼ」というネーミングがついている精明一街(Jingming 1st St)の春水堂(CHUN SHUEI TANG Culture Tea House)向かいました。


【 Next 】春水堂(CHUN SHUEI TANG Culture Tea House)に続く

【 Back 】グルメとアートを堪能!!年末・台湾縦断旅行シリーズに戻る


Retro/ Mojocoffee

営業時間: 月曜~金曜日 8:00~22:00
土曜日 9:00~22:00
Web: http://www.mojocoffee.com.tw/
Facebook:こちら


地図



スポンサーリンク


0 件のコメント: