台南名物!擔仔麺を「度小月擔仔麵(Du Hsiao Yueh)」で堪能 − 台湾縦断旅行

2015年12月
台南市|度小月擔仔麵(Du Hsiao Yueh)

度小月擔仔麵(Du Hsiao Yueh)は、元々漁師だったオーナーが、漁の閑散期に副業として始め、4代に渡って100年以上続く、擔仔麺で有名なお店です。
ここでは台南の小皿料理(南小吃)がほぼ網羅されているようで、台南の色々な料理を食べることができます。
台南には本店(台南市中正路16号)以外に数カ所、そして台北にもあります。

グルメとアートを堪能!!年末・台湾縦断旅行シリーズ
今回は「度小月擔仔麵(Du Hsiao Yueh)」 です。

台南の夜は、古い素敵な建物があちらこちらにあり、
夜の街灯に照らしだされて、一段と綺麗に見えました。


度小月擔仔麵(Du Hsiao Yueh)
お店に到着。
お店の人も日本人観光客に慣れていて、今回台南では日本語が通じた唯一のお店かも。。


度小月擔仔麵(Du Hsiao Yueh)
名物の度小月擔仔麵(Du Hsiao Yueh)は、
注文すると、店内の目立つ所にある、屋台を再現したような所で調理してくれます。


度小月擔仔麵(Du Hsiao Yueh)
肉燥飯という、肉そぼろご飯。


度小月擔仔麵(Du Hsiao Yueh)
度小月擔仔麵(Du Hsiao Yueh)が登場。
お店の人が気を利かせて「パクチーとにんにく」の有無を確認してくれます。


度小月擔仔麵(Du Hsiao Yueh)


度小月擔仔麵(Du Hsiao Yueh)


度小月擔仔麵(Du Hsiao Yueh)
黃金炸蝦捲(Deep-fried Shrimp Rolls)というエビを揚げたものです。
カリッカリの食感が癖になりそうです。


度小月擔仔麵(Du Hsiao Yueh)
常連さんなのか、座席はあちら。
まるで屋台で食べているようです。


歩道
間口の狭いお店が連なる台南の街中をテンポよく歩くと、7〜8歩で、隣のお店に変わるので、高級そうなお店の横が、プロパンガスに囲まれて(ちょっと怖い)おじさん座っているようなお店だとか、、どんどん景色が変わって面白いです。
足元の段差や上からぶら下がっている商品には、注意が必要ですが。。

この後、夜遅くまで賑わう海安路一段(Section 1, Hai'an Road)に向かいました。


【 Next 】海安路一段(Section 1, Hai'an Road)に続く

【 Back 】グルメとアートを堪能!!年末・台湾縦断旅行シリーズに戻



度小月擔仔麵(Du Hsiao Yueh)

営業時間: 11:00〜23:00



地図



スポンサーリンク


0 件のコメント: