期間限定の少女像が立つ人気の観光地「ウォール街(Wall Street)の散歩」 − ニューヨーク旅行

2017年3月
恐れを知らない少女(Fearless Girl)
ニューヨーク|ウォール街(Wall Street)の散歩

ウォール街(Wall Street)は、有名な証券・金融の中心地ですが、元は17世紀、入植したオランダ人が先住民などから身を守るために「防護壁(wall)」を築いたことが由来しています。
晴れた日と曇りの日、2回行ってみました。

春目前、まだ雪の残るニューヨークをふらっと観光シリーズ
今回は「ウォール街(Wall Street)の散歩」 です。


フェデラル・ホール(Federal Hall)
ウォール街(Wall Street)|フェデラル・ホール(Federal Hall)
1842年完成の米国税関の建造物。
地下鉄の最寄り駅から外に出ると、そこは既に「ウォール街(Wall Street)」でした。


フェデラル・ホール(Federal Hall)
フェデラル・ホール(Federal Hall)


フェデラル・ホール(Federal Hall)
フェデラル・ホール(Federal Hall)
初代大統領「ジョージ・ワシントン(George Washington)」の像
「ニューヨーク証券取引所(New York Stock Exchange)」の彫刻と同じく「ジョン・クィンジー・アダムズ・ワード(John Quincy Adams Ward)」の作品です。


ブロード・ストリート(Broad Street)
「ブロード・ストリート(Broad Street)」からみた「ウォール街(Wall Street)」
「ニューヨーク証券取引所(New York Stock Exchange)」と「フェデラル・ホール(Federal Hall)」


ニューヨーク証券取引所(New York Stock Exchange)
ブロード・ストリート(Broad Street)|ニューヨーク証券取引所(New York Stock Exchange)
ニューヨーク証券取引所は1792年、材木の取引のために24人の仲買人が集まり非公式に取引所を開設したのが始まりです。
6本の巨大なコリント式の柱が目立つ建物は、建築家「ジョージ・ブラウン・ポスト(George Browne Post)」による設計。
この正面があるのは「ブロード・ストリート(Broad Street)」です。

ニューヨーク証券取引所(New York Stock Exchange)
Web:https://www.nyse.com/

ジョージ・ブラウン・ポスト(George Browne Post)の設計
ウィリアムズバーグ貯蓄銀行(Williamsburgh Savings Bank)
ニューヨーク証券取引所(New York Stock Exchange)


ニューヨーク証券取引所(New York Stock Exchange)
ニューヨーク証券取引所(New York Stock Exchange)
破風の部分の彫刻。
中央には翼のある鉢型の帽子を被った商業の守護神「マーキュリー(Mercury)」 右は農業と鉱業、左側は科学、産業と発明を表しています。
彫刻家「ジョン・クィンジー・アダムズ・ワード(John Quincy Adams Ward)」 の作品でオリジナルは90トンあったそうですが、1936年に10トンのレプリカに交換されたそうです。


ニューヨーク証券取引所(New York Stock Exchange)
ニューヨーク証券取引所(New York Stock Exchange)


ニューヨーク証券取引所(New York Stock Exchange)
【別日】ニューヨーク証券取引所(New York Stock Exchange)
 新規上場した企業がある日は、正面にその企業の幕が掲げられます。


ウォール街(Wall Street)
ウォール街(Wall Street)
こんなに有名な所ですが、通りは意外に狭く、通りの向こうには「トリニティ教会(Trinity Church)」がみえます。


ウォール街(Wall Street)
ブロードウェイ(Broadway)|トリニティ教会(Trinity Church)
現在の建物は1846年に建てられたものだそうです。

トリニティ教会(Trinity Church)
Web:https://www.trinitywallstreet.org/


ボウリング・グリーン(Bowling Green)
ブロードウェイ(Broadway)|ボウリング・グリーン(Bowling Green)
「チャージング・ブル(Charging Bull)」と期間限定(〜2018年3月)の「恐れを知らない少女(Fearless Girl)」 こちらは晴れた日。
観光客で一杯でした。


恐れを知らない少女(Fearless Girl)
ボウリング・グリーン(Bowling Green)|恐れを知らない少女(Fearless Girl)
曇りの日は観光客も少なくて、近づけました。
「チャージング・ブル(Charging Bull)」に対して毅然とした態度で立ちはだかる少女像。
今はやはりこちらが人気のようです。
本当はこの像と「チャージング・ブル(Charging Bull)」両方一緒に撮影したかったのですが、間にたくさんの観光客が立っており、無理でした。
クリステン・ビスバル(Kristen Visbal)の作品。


チャージング・ブル(Charging Bull)
ボウリング・グリーン(Bowling Green)|チャージング・ブル(Charging Bull)
当初はゲリラアートとして置かれた「アルトゥーロ・ディ・モディカ(Arturo Di Modica)」の作品。

チャージング・ブル(Charging Bull)
Web:http://chargingbull.com/


チャージング・ブル(Charging Bull)
チャージング・ブル(Charging Bull)
皆さん正面で写真を撮っていますが、、、


チャージング・ブル(Charging Bull)
チャージング・ブル(Charging Bull)
大切な所を触ると、幸せになるという噂があり、たまーに
触って(照れながら)記念撮影をしている人もいました。


ボウリング・グリーン(Bowling Green)
ボウリング・グリーン(Bowling Green)
人々の多さに疲れて、ふと見ると「バッテリー公園(Battery Park)」の手前に素敵な公園を見つけたので、こちらに避難しました。
公園の名前も変わっているので調べたら、1733年完成のニューヨーク市で最古の公共の公園とのこと。
屋外のボウリング場があったそうです。


ボウリング・グリーン(Bowling Green)
ボウリング・グリーン(Bowling Green)
この公園を囲む柵も1773年当時に設置されたもの。


ナショナル ミュージアム オブ ザ アメリカン インディアン(National Museum of the American Indian)
ナショナル ミュージアム オブ ザ アメリカン インディアン(National Museum of the American Indian)
公園の前には立派な1907年完成の建物を利用した博物館。
前は「アレクサンダー・ハミルトン合衆国税関(Alexander Hamilton U.S. Custom House)」だったそうです。

ナショナル ミュージアム オブ ザ アメリカン インディアン(National Museum of the American Indian)
Web:http://www.nmai.si.edu/visit/newyork/


トランプ・ビルディング(Trump Building)
ウォール街(Wall Street)|トランプ・ビルディング(Trump Building)
ウォール街に戻りました。
1930年完成の71階建ての超高層ビルです。
ここは、1995年にビルが買収されるまでは「マンハッタン・カンパニー・ビル(Manhattan Company Building)」という名前でした、下部分は簡素なイメージを受けますが、上部はとても美しく「クライスラー・ビル(Chrysler Building)」が完成する数ヶ月の間だけ、世界一高いビルだったそうです。


ナショナル・シティ・バンク・ビルディング(National City Bank Building)
ウォール街(Wall Street)|ナショナル・シティ・バンク・ビルディング(National City Bank Building)
イオニア式(下)とコリント式(上)の円柱がズラッと並び、圧倒される建物です。
増改築される前は「イザヤ・ロジャーズ(Isaiah Rogers)」による設計でした。


ルイーズ・ネベルソン・プラザ(Louise Nevelson Plaza)
ウィリアム・ストリート(William Street)|ルイーズ・ネベルソン・プラザ(Louise Nevelson Plaza)
ここは、1660年に地図にも記載されている通りだそうです。
広場には彫刻家「ルイーズ・ネベルソン(Louise Nevelson)」の作品が数点設置されています。


ウォール街(Wall Street)
ウォール街(Wall Street)

この後、「ナショナル・セプテンバー11メモリアル(National September 11 Memorial)」に行きました。


【 Next 】ナショナル・セプテンバー11メモリアル(National September 11 Memorial)に続く

【 Back 】春目前、まだ雪の残るニューヨークをふらっと観光に戻る


ウォール街(Wall Street)



地図



スポンサーリンク


0 件のコメント: