【メルセ祭 La Mercè】民族の団結の象徴「カタルーニャ地方の伝統舞踊サルダナ(Ballada de sardanes)」を見学 − バルセロナ・メルセ祭旅行

2015年9月
バルセロナ|メルセ祭 カタルーニャ地方の伝統舞踊サルダナ(Ballada de sardanes)

メルセ祭(la Mercè)のイベントのひとつとして、
メルセ教会(Basílica de la Mercè)前の広場「メルセ広場(Plaça de la Mercè)」で、カタルーニャ地方の伝統舞踊サルダナ(Ballada de sardanes)が披露されました。
正直なところ、今回3度目のバルセロナで、初めて生のサルダナを観ました。

サルダナは、起源は古代ギリシアに遡ると言われていて、カタルーニャ地方に古くから伝わる伝統舞踊。
フランコ独裁政権下でも民族の団結の象徴として踊り継がれてきたようです。
※数日後は、カタルーニャ自治州議会選挙でした。。

メルセ祭(La Mercè)で賑わうバルセロナの旅行シリーズ
今回は「カタルーニャ地方の伝統舞踊サルダナ(Ballada de sardanes)」です。

メルセ教会(Basílica de la Mercè)とメルセ広場(Plaça de la Mercè)
サルダナ開始前、広場には踊る準備万端の人と見学する人が入り混じっていました。
広場横には、救急車もやってきて待機中。
こちらも準備万端のようです。


メルセ広場(Plaça de la Mercè)にあるネプチューンの噴水(Font de Neptú)
元は1826年に作成された海の神様ネプチューンの彫刻。
後に彫刻家Celdoni Guixàが、足元のスフィンクスを追加しました。
紆余曲折を経て、1983年ここに定住したそうですが、なんせカトリック教会の前に異教の神の彫刻ですから、当初は批判もあったそうです。
この右側には、メルセ祭(la Mercè)開催中の為、仮説のトイレがずらっと並んでいます。


生演奏が始まり、サルダナの踊りがアチラコチラで始まると。。


最初はただ見ていただけの人々も、お決まりのように持っていた荷物を輪の真ん中に置き、手を繋いで踊り始めました。
広場にサルダナの輪がどんどん発生しました。
やっぱり血が騒ぐのでしょうか。。すごいです。


若い人も年配の人も手を繋いで踊るサルダナ
足のステップが難しそうです。
やはりカタルーニャ地方独特のものですね。

この後、メルセ祭の大パレード (Cavalcade de la Mercè: La llum de la Mercè)を見学するためにランブラス通り(Las Ramblas)に向かいました。


【 Next 】メルセ祭の大パレード (Cavalcade de la Mercè: La llum de la Mercè)に続く

【 Back 】メルセ祭(La Mercè)で賑わうバルセロナの旅行シリーズに戻る



メルセ広場(Plaça de la Mercè)



地図



スポンサーリンク


0 件のコメント: