世界一住みやすい都市メルボルンで年越のカウントダウン − メルボルン旅行

March 17, 2019

2018年12月末から2019月1月上旬まで
初めての南半球、オーストラリアのメルボルンで年末年始を過ごしました。
天候にも恵まれ(滞在中たった1日、2時間のみ気温42度を経験)、年末のカウントダウンやワイナリーツアを楽しんだ様子です。


旅の概要

日程

2018年12月30日〜2019年1月7日 7泊9日
メルボルン 7泊


フライト



重宝したもの

  • スニーカー(坂道・石畳が多い)
  • サングラス
  • 日焼け止め
  • 買い物袋(スーパー・商店の買い物袋は有料が多い)
  • 現金(マーケットでは、クレジットカードが使用できない飲食店が意外と多い)
  • 上着(夜は、肌寒くなります)
  • 水筒(ミネラルウォーターは、スーパーで購入すると安いですが、500mlのものは少ないです)



Melbourn メルボルン

メルボルンは、英経済誌「エコノミスト(The Economist)」の調査部門が毎年発表する「世界で最も住みやすい都市ランキング」の第1位を7年連続獲得(残念ながら2018年は2位へ)している都市です。
街の中心部はイギリスの雰囲気が残り、公園やカフェがとても多く、ゆったりとした時間が過ごせます。


地図



スポット



その他


グルメ


フード

  • ブルネッティ(Brunetti)
  • グリルド(Grill'd)
  • ナンドス(Nando’s)
  • レア・ステーキハウス(Rare Steakhouse Midtown)

カフェ


スウィーツ/パン

スポンサーリンク
スポンサーリンク

0 コメント