台中で最初に食べる晩ごはん。。。「コンビニのお弁当」 − 台湾縦断旅行

February 04, 2016

コンビニのお弁当
台中市|コンビニのお弁当

台中市に着いた夜は、夜8:30頃に晩ごはんを食べる場所を探したのですが、なかなか営業しておらず。
台中に着いてそうそう、初の晩ごはんは、コンビニのお弁当を食べることになりました。

グルメとアートを堪能!!年末・台湾縦断旅行シリーズ
今回は「コンビニのお弁当」 です。


廣三SOGO百貨
廣三SOGO百貨
廣三SOGO百貨には、無印良品もハンズも入っているので、便利ですが。
近くに飲食店が少なく、早く閉まるお店が殆どでした。
仕方ないので、写真右に行ったところにあるコンビニ「セブン-イレブン」へ。
台湾の「セブン-イレブン」には、無印良品の商品が置いてあります。
(廣三SOGO百貨の飲食店は、思いの外早い閉店→たまたまなのか9:00前に終わっていました。そして路面店のお店は、9:00迄の営業が多いため、8:30にはオーダーストップ。。)


コンビニのお弁当
お持ち帰り
買い物袋が有料な台湾では、コンビニでお弁当を温めてもらうと、持ち帰り用(無料)はこんな感じなりました。
台湾に行ってコンビニでよく言われるのは、
・袋は必要ですか。
・温めますか。
ですね。


コンビニのお弁当
滷排骨飯(Spiced brine pork ribs with rice)
冒険しないのは、本気でお腹が空いているからです。。


コンビニのお弁当
黒胡椒雛排
ずっしりと重みがある、おにぎりです。
どちらもお米や味付けに、日本との違いを感じることなく、美味しく完食!!
これでお腹が満たされて、よく寝ることができました。

翌日は、「台湾大道二段(Section 2, Taizhonggang Road)」沿いを歩いて「台中駅(Taichung Station)」に向かいました。


【 Next 】台湾大道二段(Section 2, Taizhonggang Road)の散歩に続く

【 Back 】グルメとアートを堪能!!年末・台湾縦断旅行シリーズに戻る


2015年12月


スポンサーリンク

You Might Also Like

0 コメント