煙草工場の跡地を利用したアートスペース「松山文創園区(Songshan Cultural and Creative Park)」 − 台湾縦断旅行

2015年12月
松山文創園区(Songshan Cultural and Creative Park)
台北市|松山文創園区(Songshan Cultural and Creative Park)

松山文創園区(Songshan Cultural and Creative Park)は、1937年に建設された煙草工場の跡地を利用したアートスペースです。
園内地図がみつからず、行き当たりばったりに行ってみました。
広い場所なので、かなり歩きました!!

グルメとアートを堪能!!年末・台湾縦断旅行シリーズ
今回は「松山文創園区(Songshan Cultural and Creative Park)」 です。

松山文創園区(Songshan Cultural and Creative Park)入り口
入るとすぐに橋があります。
園内は禁煙(元は煙草工場ですが)!!


松山文創園区(Songshan Cultural and Creative Park)
松山文創園区(Songshan Cultural and Creative Park)
こんな橋です、振り向くと、入り口と道路が見えます。


生態池(Ecology Pond)
生態池(Ecology Pond)
1937年に、工場が建てられた時からある池だそうです。


生態池(Ecology Pond)
生態池(Ecology Pond)
アヒルを発見しました。


松山文創園区(Songshan Cultural and Creative Park)
松山文創園区(Songshan Cultural and Creative Park)


松山文創園区(Songshan Cultural and Creative Park)
松山文創園区(Songshan Cultural and Creative Park)


旧ボイラー室(Boiler Room)
旧ボイラー室(Boiler Room)
こちらには、入れませんでした。
隣には煙突があります。


旧ボイラー室(Boiler Room)
旧ボイラー室(Boiler Room)


旧修理工場(The machine Repair Plant)
旧修理工場(The machine Repair Plant)
工場内の機械の修理を行っていた場所。


旧修理工場(The machine Repair Plant)
旧修理工場(The machine Repair Plant)
現在は、ギャラリー「琉璃工房」とレストラン「小山堂」があります。


生態池(Ecology Pond)
生態池(Ecology Pond)
旧修理工場の前には、先程の池が見渡せるデッキがあります。


閲楽書店(旧託児所)
閲楽書店(旧託児所)
旧修理工場の横、池が見渡せるデッキの奥にあります。
かつては、1200人いた工場の従業員が子供を預けていた託児所でした。
現在は、本屋・カフェ・パフォーマンス空間「閲楽書店(Yue Yue Bookstore)」になっています。

閲楽書店(Yue Yue Bookstore)
営業時間:9:00〜21:00
Facebook:こちら


閲楽書店(旧託児所)
閲楽書店(旧託児所)
素敵な佇まいもそのはず、2014年にドラマ巷弄裡的那家書店(Lovestore at the Corner)で舞台となっていたそうです。


閲楽書店(旧託児所)
閲楽書店(旧託児所)
壁の色が綺麗で、建物の雰囲気とよくあっています。


閲楽書店(旧託児所)
閲楽書店(旧託児所)
内部には、様々な種類のテーブルと椅子が置いてあり、とても素敵な雰囲気です。


閲楽書店(旧託児所)
閲楽書店(旧託児所)
そして本がたくさんあります。


閲楽書店(旧託児所)
閲楽書店(旧託児所)


閲楽書店(旧託児所)
閲楽書店(旧託児所)
廊下の雰囲気が素敵です。


閲楽書店(旧託児所)
閲楽書店(旧託児所)
生態池とは反対側の出入り口。


閲楽書店(旧託児所)
閲楽書店(旧託児所)
木々に囲まれています。


旧煙草製造工場
旧煙草製造工場
かなり大きい建物です。
年間20億本の煙草を生産していたそうです。
見逃してしまったのですが、こちらの工場の中庭は、バロック式庭園になっており、かなりお勧めのようです。


旧煙草製造工場
旧煙草製造工場
この旧煙草製造工場内にインフォメーション・センターがあり、地図があります。


旧煙草製造工場
旧煙草製造工場
園内にはオブジェがあります。
あの青い色が、どうしてもドラえもんに見えて。。


旧煙草製造工場
旧煙草製造工場
近づくと全く違いました。


旧倉庫(Warehouse)
旧倉庫(Warehouse)
倉庫は、1〜5番まであります。
色々な展示が開催されていました。


旧倉庫(Warehouse)
旧倉庫(Warehouse)
1番倉庫は「進撃の巨人展」が開催中。


旧オフィス
旧オフィス


旧オフィス
旧オフィス


台湾デザイン館(Taiwan Design Museum)
台湾デザイン館(Taiwan Design Museum)


台湾デザイン館(Taiwan Design Museum)
台湾デザイン館(Taiwan Design Museum)


旧倉庫(Warehouse)と台北文創(Taipei New Horizon)
旧倉庫(Warehouse)と台北文創(Taipei New Horizon)


台北文創(Taipei New Horizon)
台北文創(Taipei New Horizon)
ここには、5,000冊の蔵書が並ぶ誠品書店(Eslite Bookstore)が運営するホテル「誠品行旅」があります。
地下1階から3階には台湾のものを集めた「誠品生活松菸店」が入っています。

台北文創(Taipei New Horizon)
Web:http://www.taipeinewhorizon.com.tw/



台北文創(Taipei New Horizon)
台北文創(Taipei New Horizon)


台北101(Taipei101)
台北101(Taipei101)
日が暮れてきて、途中歩いていると、台北101(Taipei101)が見えました。


胡椒餅
この後、ワインがどうしても飲みたくて、永康街(Yongkang Street)でみつけたスペイン料理「葵.豚酒館(Great! Pig Bar!)」に行ってみました。


【 Next 】葵.豚酒館(Great! Pig Bar!)に続く

【 Back 】グルメとアートを堪能!!年末・台湾縦断旅行シリーズに戻る


松山文創園区(Songshan Cultural and Creative Park)

営業時間:
Web: http://www.songshanculturalpark.org/
Facebook:こちら
メモ: 管内の地図はこちら


地図



スポンサーリンク


0 件のコメント: