パイナップルケーキが有名なお店「SunnyHills(微熱山丘)」でひと休み − 台湾縦断旅行

April 25, 2016
SunnyHills(微熱山丘)
台北市|SunnyHills(微熱山丘)

「SunnyHills(微熱山丘)」は、パイナップルケーキが有名なお店です。
日本にも店舗はありますが、未だ行ったことはなく。。高雄市の「駁二芸術特区(The Pier-2 Art Center)」でも前を通りすぎだだけ、
本日、夜に日本へ出発するので、お土産を購入に行ってみました。
店内は、広々としてカフェの様になっており
まず先に試食として、まるまる1個のパイナップルケーキとお茶(上写真)が振る舞われます(太っ腹です!!)。

グルメとアートを堪能!!年末・台湾縦断旅行シリーズ
今回は「SunnyHills(微熱山丘)」 です。


駁二芸術特区(The Pier-2 Art Center)
→訪問の様子は、こちら


民生炒飯專賣店
民生炒飯專賣店
途中で行列ができているお店を発見。
お店の前にはテーブルが2つのみ、それでも沢山の人が待っているとは、、、
※写真は午後の休業時間の様子です。


民生炒飯專賣店
民生炒飯專賣店
調べてみると、ここが台湾で一番美味しいと言われている炒飯のお店。。
お腹が空いていればよかったのですが。。
次回機会があれば、行ってみたいです。

民生炒飯專賣店
営業時間:11:00〜14:00
     17:00〜21:30
定休日:日曜祝日


SunnyHills(微熱山丘)
SunnyHills(微熱山丘)の外観
頭の中が炒飯になったまま、少し歩くと「SunnyHills(微熱山丘)」に到着。
店内はお洒落でした。
早速、試食用のパイナップルケーキとお茶をいただきました。
パイナップルケーキは、パイナップルの果肉感が今まで食べたものとは違いました。
試食を終えて、そのままお店を後にする人もいるのでしょうが
「パイナップルケーキが美味しかった&東京で購入するより安い」のでおみやげ用に購入しました。
※後から知ったのですが、台湾と東京のパイナップルケーキは、味が違うようです。

ここから、ず〜っと、おみやげ用のパイナップルケーキを抱えたまま「富錦街(Fujin Street)」を散歩しました。
パイナップルケーキって、ずっしりとくる重さです(しかも後からでなく、持った瞬間から)。。

帰りの飛行機の手荷物の重量制限には、気をつけてください!!


【 Next 】富錦街(Fujin Street)に続く

【 Back 】グルメとアートを堪能!!年末・台湾縦断旅行シリーズに戻る


2015年12月


SunnyHills(微熱山丘)

営業時間:10:00〜20:00
Web:http://www.sunnyhills.com.tw/


地図


You Might Also Like

0 コメント

Flickr Images