高級住宅街と蚤の市「ノッティングヒル(Notting Hill)」の散歩 − ロンドン旅行

2016年9月
ノッティングヒル(Notting Hill)の散歩
ロンドン|ノッティングヒル(Notting Hill)の散歩

ノッティングヒル(Notting Hill)は
映画「ノッティングの恋人」の舞台や高級住宅地で知られている場所です。
ここで開催される「ヨーロッパ最大の蚤の市」は、
土曜日に開催されるため、大混雑するとかしないとか、、、
ということで金曜日(土曜日に続く混雑日らしいです)の午前中に、お腹を空かせて行ってみました。
最寄り駅からは、想像以上に歩きました。

EU離脱前!? グローバル都市をゆったり歩くロンドン旅行シリーズ
今回は「ノッティングヒル(Notting Hill)の散歩」 です。

ロンドン地下鉄(London Underground)
ロンドン地下鉄(London Underground)
最寄りの駅「ノッティングヒルゲート(Notting Hill Gate)駅」まで
地下鉄で行きました。


コロネ・シネマ(Coronet Cinema)
コロネ・シネマ(Coronet Cinema)
地上に出て、少し寄り道をしました。
1898年に建てられた(その後何度も修復あり)ようです。

コロネ・シネマ(Coronet Cinema)
Web:http://www.the-print-room.org/cinema/

コロネ・シネマ(Coronet Cinema)
コロネ・シネマ(Coronet Cinema)
道の反対側からですが
充分綺麗に見えました。


ペンブリッジ・ロード(Pembridge Road)
ペンブリッジ・ロード(Pembridge Road)
地下鉄の出口(Exit3)から出ると
この通りが見えます。


ペンブリッジ・ロード(Pembridge Road)
ペンブリッジ・ロード(Pembridge Road)
歩道は意外に狭いです。
この先、左折して「ポートベロー・ロード(Portobello Road)」に入ります。


ポートベローロード(Portobello Road)
ポートベローロード(Portobello Road)
暫くは、住宅地を歩きます。


ポートベローロード(Portobello Road)
ポートベローロード(Portobello Road)
余りに住宅地なので、一瞬道を間違えたかと思いました。


ポートベローロード(Portobello Road)
ポートベローロード(Portobello Road)


ポートベローロード(Portobello Road)
ポートベローロード(Portobello Road)
この辺りの建物は、カラフルな色をしているので
本日の青空に映えます。


ポートベローロード(Portobello Road)
ポートベローロード(Portobello Road)
この辺りの屋台には、お土産品が売られています。


ポートベローロード(Portobello Road)
ポートベローロード(Portobello Road)
このあたりから、車道の片側にも屋台が立ちます。

屋台の概要(金曜日)
Southern Portobello Road – アンティーク
Middle of the market – 食品、アクセサリー、生活雑貨
Portobello Green・North Portobello – ヴィンテージの衣料品・アクセサリー、骨董品
ゴルボーン・ロード(Golborne Road) – 骨董品、家具、食品


ポートベローロード(Portobello Road)
ポートベローロード(Portobello Road)
すっかり歩行者天国かと思っていたら、、、
車も普通に通行するので、ちょっと落ち着かないです。


ポートベローロード(Portobello Road)
ポートベローロード(Portobello Road)


ポートベローロード(Portobello Road)
ポートベローロード(Portobello Road)



ハミングバード・ベーカリー(Hummingbird Bakery)
ハミングバード・ベーカリー(Hummingbird Bakery)
カップケーキ屋さん。
ノッティングヒル(Notting Hill)だけでなく
ロンドンの街中のあちらこちらで見かけました。

ハミングバード・ベーカリー(Hummingbird Bakery)
→訪問の様子は、こちら


ノッティングヒル・ギフト・ショップ(Notting Hill Gift Shop)
ノッティングヒル・ギフト・ショップ(Notting Hill Gift Shop)
映画「ノッティングの恋人」で
主人公ウィリアムの経営する本屋「トラベル・ブック・カンパニー(Travel Book Company)」として使用されたところ。


ノッティングヒル・ギフト・ショップ(Notting Hill Gift Shop)
ノッティングヒル・ギフト・ショップ(Notting Hill Gift Shop)
現在は、お土産を売っているようです。


ポートベローロード(Portobello Road)
ポートベローロード(Portobello Road)


ポートベローロード(Portobello Road)
ポートベローロード(Portobello Road)


ポートベローロード(Portobello Road)
ポートベローロード(Portobello Road)


ノッティングヒル・ブックショップ(The Notting Hill Bookshop)
ノッティングヒル・ブックショップ(The Notting Hill Bookshop)
こちらは、ブレナム・ クレッセント(Blenheim Crescent)にある本屋さん
映画「ノッティングヒルの恋人」で「主人公が働く書店」のイメージとなった書店です。

ノッティングヒル・ブックショップ(The Notting Hill Bookshop)
Web:http://www.thenottinghillbookshop.co.uk/


ノッティングヒル・ブックショップ(The Notting Hill Bookshop)
ノッティングヒル・ブックショップ(The Notting Hill Bookshop)


ノッティングヒル・ブックショップ(The Notting Hill Bookshop)
ノッティングヒル・ブックショップ(The Notting Hill Bookshop)


ノッティングヒル・ブックショップ(The Notting Hill Bookshop)
ノッティングヒル・ブックショップ(The Notting Hill Bookshop)
店内は木の床
こじんまりとして、可愛らしい雰囲気でした。


ポートベローロード(Portobello Road)
ポートベローロード(Portobello Road)
再びポートベローロード(Portobello Road)に戻りました。
この辺りの屋台は、生鮮食品。


ポートベローロード(Portobello Road)
ポートベローロード(Portobello Road)
美味しそうなパン。


ポートベローロード(Portobello Road)
ポートベローロード(Portobello Road)


ポートベローロード(Portobello Road)
ポートベローロード(Portobello Road)
そしてオリーブなど
お腹が空いてきます。


ウエスト・ボーン・パーク・ロード(Westbourne Park Road)
ウエスト・ボーン・パーク・ロード(Westbourne Park Road)
ノッティングヒル(Notting Hill)と言えば
映画「ノッティングヒルの恋人」で主人公が住む家のこの青いドア。。


ウエスト・ボーン・パーク・ロード(Westbourne Park Road)
ウエスト・ボーン・パーク・ロード(Westbourne Park Road)
ポートベローロード(Portobello Road) とウエスト・ボーン・パーク・ロード(Westbourne Park Road)の交差点からほんの少しのところにあります。
右にあるポートベローロード(Portobello Road)沿いのスターバックスが目印でしょうか。。


ウエスト・ボーン・パーク・ロード(Westbourne Park Road)
ウエスト・ボーン・パーク・ロード(Westbourne Park Road)
映画の後、このドアの色は青ではなくなったりと
時間を経て現在は青色に戻っています、ただ柱は白色です。
映画では、たくさんの人々がこのドアの前に押し寄せていましたが
前の歩道はそれほど広くありませんでした。


ポートベローロード(Portobello Road)
ポートベローロード(Portobello Road)
再びポートベローロード(Portobello Road)に戻り、少し進むと
周囲の屋台など、ちょっと南国(カリブ???)の雰囲気になってきます。
そして、ポートベローロード(Portobello Road)を横断する地下鉄の高架をすぎると。。
※写真は振り返った風景です。


ポートベローロード(Portobello Road)
ポートベローロード(Portobello Road)
たくさんの飲食店の屋台が集合した場所を発見しました。
地下鉄の高架を超えた右側にあります。


ポートベローロード(Portobello Road)
ポートベローロード(Portobello Road)
イタリアやスペインやアジアなど
色々な食べ物の屋台があります。


ポートベローロード(Portobello Road)
ポートベローロード(Portobello Road)


ポートベローロード(Portobello Road)
ポートベローロード(Portobello Road)
迷った挙句、結局パエリアにしてみました。
パエリアは、シーフード、ヴァレンシア、チョリソー、ヴィーガンの4種類があります。

Simply paella
Web:http://simplypaella.london/
営業時間:金曜日 11:00〜18:00
土曜日 11:00〜18:00
日曜日 11:00〜18:00


ポートベローロード(Portobello Road)
こちらはチキンが入った「ヴァレンシア・パエリア(paella Valenciana)」です。
味は好みの味ですが
遅い時間に行ったので、調理してから時間が経っており
お米が柔らか過ぎるのが残念でした。


ポートベローロード(Portobello Road)


The Duke of Wellington
The Duke of Wellington
ひと休みをしに、パブに行ってみました。

The Duke of Wellington
Web:http://www.thedukeofwellingtonpub.com/


The Duke of Wellington
The Duke of Wellington
店内の雰囲気が素敵でした。
カウンターにあるあの「スコッチエッグ」に惹かれたのですが
先程のパエリアでお腹いっぱいで断念
結局今回の旅行では「スコッチエッグ」を食べる機会がありませんでした。


ウエスト・ボーン・パーク・ロード(Westbourne Park Road)
ひと休みの後
周囲を散歩しました。


ウエスト・ボーン・パーク・ロード(Westbourne Park Road)


コドリントン・ミューズ(Codrington Mews)
右の建物は、英国の最大手の独立レーベル「XLレコーディングス(XL Recordings)」の本社として使用され、壁にはトム・ヨーク(Thom Yorke)のソロ・アルバム「The Eraser」のジャケットの壁画があります。

Thom Yorke ‎– The Eraser
Web:http://www.theeraser.net/Stage4UK/index.htm


ポートベローロード(Portobello Road)
ポートベローロード(Portobello Road)


ポートベローロード(Portobello Road)
ポートベローロード(Portobello Road)


ポートベローロード(Portobello Road)
ポートベローロード(Portobello Road)

この後、人気のカップケーキ屋さん「ハミングバード・ ベーカリー(Hummingbird Bakery)」に向かいました。


【 Next 】ハミングバード・ ベーカリー(Hummingbird Bakery)に続く

【 Back 】EU離脱前!? グローバル都市をゆったり歩くロンドン旅行シリーズに戻る


ノッティングヒル(Notting Hill)

営業時間: 月〜水曜日 9:00〜18:00
木曜日   9:00 〜13:00
金・土曜日 9:00〜19:00
Web: http://www.portobelloroad.co.uk/
Facebook:こちら


地図



スポンサーリンク


0 件のコメント: