「オールド・スピタルフィールズ・マーケット(Old Spitalfields Market)」 − ロンドン旅行

2016年9月
オールド・スピタルフィールズ・マーケット(Old Spitalfields Market)
ロンドン|オールド・スピタルフィールズ・マーケット(Old Spitalfields Market)

オールド・スピタルフィールズ・マーケット(Old Spitalfields Market)は、1682年チャールズⅠ世によって、正式にマーケットとして承認された屋内のマーケットです。
曜日毎に、違うお店が出店しています。
日曜日に、行ってみました。

EU離脱前!? グローバル都市をゆったり歩くロンドン旅行シリーズ
今回は「オールド・スピタルフィールズ・マーケット(Old Spitalfields Market)」 です。

オールド・スピタルフィールズ・マーケット(Old Spitalfields Market)
ここの歴史はローマ時代まで遡り、ローマ時代はお墓、中世はスピタルフィールズ(Spital Fields)の名の由来となった修道院と病院(St. Mary)でした。
1666年のロンドン大火(The Great Fire of London)では数千人が避難し、キャンプ地として使用されたそうです。
既存の果物と野菜の市場は、1991年に「New Spitalfields Market」としてレイトン(Leyton)に移転。
現在は、「オールド・スピタルフィールズ・マーケット(Old Spitalfields Market)」として、曜日毎に違うお店が出店しています。


オールド・スピタルフィールズ・マーケット(Old Spitalfields Market)の外観
とても綺麗な外観です。
ブラッシュフィールド・ストリート(Brushfield Street)側からの眺め。


オールド・スピタルフィールズ・マーケット(Old Spitalfields Market)
周囲は店舗があり、中央に屋台やイベント用のスペースがあります。
マーケットに通じる8つの門には、それぞれ
歴史的にこの地と関連する名前が付けられています。
マーケットの建物中央を右→左に通り抜けてみました。


オールド・スピタルフィールズ・マーケット(Old Spitalfields Market)
オールド・スピタルフィールズ・マーケット(Old Spitalfields Market)
こちらは「MULBERRY GATE」。


オールド・スピタルフィールズ・マーケット(Old Spitalfields Market)
オールド・スピタルフィールズ・マーケット(Old Spitalfields Market)


オールド・スピタルフィールズ・マーケット(Old Spitalfields Market)
オールド・スピタルフィールズ・マーケット(Old Spitalfields Market)
屋台は曜日毎に変わります。
ハンドクラフトやアンティークのお店が多いようです。


オールド・スピタルフィールズ・マーケット(Old Spitalfields Market)
オールド・スピタルフィールズ・マーケット(Old Spitalfields Market)


オールド・スピタルフィールズ・マーケット(Old Spitalfields Market)


オールド・スピタルフィールズ・マーケット(Old Spitalfields Market)
オールド・スピタルフィールズ・マーケット(Old Spitalfields Market)
マーケット横の広場「ビショップ・スクエア(Bishops Square)」には
スコットランド人彫刻家ケニー・ハンター(Kenny Hunter)の作品「I Goat」があります。
山羊の彫刻です。


オールド・スピタルフィールズ・マーケット(Old Spitalfields Market)
オールド・スピタルフィールズ・マーケット(Old Spitalfields Market)


オールド・スピタルフィールズ・マーケット(Old Spitalfields Market)


ラム・ストリート(Lamb Street)からの眺め
ここからハンベリー・ストリート(Hanbury Street)方向へ歩きました。

「The Golden Heart」は、1936年にアーサー・エドワード・シューエル(Arthur Edward Sewell)によって設計、装飾タイルにはビール醸造会社「Truman, Hanbury, Buxton & Company Limited」の彫刻があります。

The Golden Heart
Web:http://royaloaklondon.com/

※英国の保存建造物 (Grade II listed building)に指定

Truman, Hanbury, Buxton & Company Limited
「Truman, Hanbury, Buxton & Company Limited」は
1666年まで遡る、歴史のあるビール醸造会社でした(1989年に閉鎖、2010年に再創立)。
1800年代の一時期は世界最大のビール醸造会社となり「インペリアル・スタウト(Imperial Stout)」が帝政ロシアに「I.P.A.(India Pale Ale)」がイギリス領インド帝国に輸出されていたそうです。
今でも、ロンドン中に「Truman, Hanbury, Buxton & Company Limited」の装飾タイルや名前の残るパブや建物があります。

Web:http://www.trumansbeer.co.uk/


ポピーズ・フィッシュ&チップス(Poppies Fish & Chips)
ポピーズ・フィッシュ&チップス(Poppies Fish & Chips)
1952年創業の老舗。
ここのフィッシュ・アンド・チップスは、後日食べました。

ポピーズ・フィッシュ&チップス(Poppies Fish & Chips) カムデン(Camden)
→訪問の様子は、こちら

この後、ヴィンテージの靴が豊富な「アブソリュート・ヴィンテージ(Absolute Vintage)」に行きました。


【 Next 】アブソリュート・ヴィンテージ(Absolute Vintage)に続く

【 Back 】EU離脱前!? グローバル都市をゆったり歩くロンドン旅行シリーズに戻る


オールド・スピタルフィールズ・マーケット(Old Spitalfields Market)

Web: http://www.oldspitalfieldsmarket.com/
Facebook:こちら
メモ: お店の地図は、こちら


地図



スポンサーリンク


0 件のコメント: