ペリペリチキン(PERi-PERi Chicken)が有名なお店「ナンドス(Nando’s)」 − ロンドン旅行

2016年9月
ロンドン|ナンドス(Nando’s)

ナンドス(Nando’s)は、1987年に創業されたポルトガルとモザンビークがテーマの南アフリカ発祥のカジュアル・レストラン・グループです。
オーストラリア、カナダ、マレーシア、シンガーポール、南アフリカ、イギリス、アメリカなど様々な国で展開しており、ロンドンの街中でもかなり見かけました。
看板メニューの「ペリペリチキン(PERi-PERi Chicken)」を食べに行ってみました。

EU離脱前!? グローバル都市をゆったり歩くロンドン旅行シリーズ
今回は「ナンドス(Nando’s)」 です。

ナンドス(Nando’s)
ナンドス(Nando’s)の外観
21:50分(22:30閉店)にお店に着くと、こんな感じでした。
基本的に、セルフサービスです。
テーブルに案内され
カウンターでテーブル番号を伝え、注文と支払いを終え
飲み物だけ受け取って、席で待ちました。


PERi-PERi Chicken(1/4 Chicken)+2 reg sides
ペリペリチキン(PERi-PERi Chicken)1/4 Chicken +2 reg sides £7.60
看板メニューのペリペリチキン(PERi-PERi Chicken)と
サイドディッシュの中から2つ選びました。
辛さのレベルはマイルドからエクストラホットまで4種類から選べます。
サイドはGarlic Bread(Regular)とPERi-Salted Chips(Regular)
看板メニューの「PERi-PERi chicken」も、サイドディッシュも美味しかったです。

ペリペリチキン(PERi-PERi Chicken)は、鶏肉を24時間ペリペリソースに漬け込み、焼いたものだそうです。


シーザーサラダ(Caesar Salad)with chicken
シーザーサラダ(Caesar Salad)with chicken £9.95
いつも食べているシーザーサラダ。
ロンドンではあまりレタスのサラダを見かけなかったので
ありがたいです。
チキン(S)を追加しました、こちらもちょっとピリ辛味ですが、美味しいです。


ナンドス(Nando’s)
ナンドス(Nando’s)
店内は、基本的にセルフサービスなので
右側にはスプーン、フォーク、ソースがあり
左側には、一部おかわり自由(Bottomless) のドリンクバーがあります。

お店の名前は、創業者フェルナンドさんの愛称のようです。

翌日は日曜日、サンデーローストを食べに「ブラックロック(Blacklock)」行きました。


【 Next 】ブラックロック(Blacklock)に続く

【 Back 】EU離脱前!? グローバル都市をゆったり歩くロンドン旅行シリーズに戻る


ナンドス(Nando’s) Goodge Street

営業時間: 月〜木曜日 11:30〜22:30
金曜日  11:30〜23:30
土曜日  12:00〜22:30
土曜日  12:00〜22:00
Web: http://www.nandos.com/
メニュー:こちら


地図



スポンサーリンク


0 件のコメント: