イギリスのドラッグストアチェーン「ブーツ(Boots)」 − ロンドン旅行

2016年9月
ロンドン|ブーツ(Boots)

ブーツ(Boots)は、1849年創業、ブーツ夫妻がノッティンガムに開いたハーブ薬店からはじまったドラッグストアのチェーン店です。
街中至る所にあるお店なので、本当に便利ですね。
数日前、騒がしい店内で喉を酷使したのか、、、喉が痛くなり、のど飴を買いに行ってみました。

EU離脱前!? グローバル都市をゆったり歩くロンドン旅行シリーズ
今回は「ブーツ(Boots)」 です。

ブーツ(Boots)
店内は、本当にたくさんの商品があります。
ただ、売り物の「クシ」でボサボサの頭を必死に解いているオジサンを目撃したので(解いたら、また棚に、、、)海外のお店ではありがちですが、、、購入前に商品のチェックは入念にする必要があるようです。


ブーツ(Boots)
サンドイッチなどの食べ物もたくさんあります。
コンビニのようで、便利ですね。
他の店舗にも行きましたが、小分けされたシャンプー等もあり、旅行中にかなり使えるお店だと思いました。


ブーツ(Boots)
そして本来の目的である薬売り場へ。


ブーツ(Boots)
こちらの「のど飴」を買いました。
レモン味が売り切れていたので、仕方なくオレンジ味で。。
今回の旅行のお供となりました。
ただ、騒がしいレストランで1時間程、話をしてただけなんですけどね。。

この後、LEDの電子広告が有名な「ピカデリーサーカス(Piccadilly Circus)」を散歩しました。


【 Next 】ピカデリーサーカス(Piccadilly Circus)に続く

【 Back 】EU離脱前!? グローバル都市をゆったり歩くロンドン旅行シリーズに戻る


ブーツ(Boots)

Web: http://www.boots.com/


地図



スポンサーリンク


0 件のコメント: