ニューヨーク摩天楼を彩るアールデコ建築のひとつ「クライスラー・ビル(Chrysler Building)」 − ニューヨーク旅行

2017年3月
ニューヨーク|クライスラー・ビル(Chrysler Building)

クライスラー・ビル(Chrysler Building)は、1931年完成、「ロックフェラー・センター(Rockefeller Center)」と同様、アール・デコのスカイスクレイパー(超高層建築)の代表作です。
ウィリアム・ヴァン・アレン(William Van Alen)の設計で、自動車メーカー・クライスラーの本社ビルとして建設、77階建て319mあるそうです。

春目前、まだ雪の残るニューヨークをふらっと観光シリーズ
今回は「クライスラー・ビル(Chrysler Building)」 です。


クライスラー・ビル(Chrysler Building)
「グランド・セントラル駅(Grand Central Station)」の前から見上げたところ。
かつて(1930〜1931年)世界一高い建築物として1年間君臨したそうです。


クライスラー・ビル(Chrysler Building)
頂部には、装飾的なステンレス製の37.5mの尖塔があります。
61階部分には、鷲のガーゴイル。

この建物とカーゴイルは、映画「メン・イン・ブラック・スリー(Men in Black III)」でタイムトラベルをする際に出てきます。


クライスラー・ビル(Chrysler Building)
31階部分には、マーキュリーのヘルメットのガーゴイル


クライスラー・ビル(Chrysler Building)
「クライスラー・ビル(Chrysler Building)」を背に「レキシントン・アヴェニュー(Lexington Avenue)」を南下中。

この後「アーヴィング・ファーム・コーヒー・ロースター(Irving Farm Coffee Roasters)」に行きました。


【 Next 】アーヴィング・ファーム・コーヒー・ロースター(Irving Farm Coffee Roasters)に続く

【 Back 】春目前、まだ雪の残るニューヨークをふらっと観光に戻る


クライスラー・ビル(Chrysler Building)



地図



スポンサーリンク


0 件のコメント: