リスボン上陸の象徴「カイス・ダス・コルナス(Cais das Colunas)」 − ポルトガル旅行

2017年6月
カイス・ダス・コルナス(Cais das Colunas)
リスボン|カイス・ダス・コルナス(Cais das Colunas)

カイス・ダス・コルナス(Cais das Colunas)は、「コメルシオ広場(Praça do Comércio)」の近く「テージョ川(o Tejo)」沿いにある2本の円柱が建つ埠頭です。
「コメルシオ広場(Praça do Comércio)」は別名「王宮広場(Terreiro do Paço)」と呼ばれているように、リスボン大震災前にはリベイラ宮殿があり、ここは船でやって来た身分の高い人々が「テージョ川(o Tejo)」からリスボンへ上陸を行う場所だったそうです。

ポルトガルのベストシーズン到来!2大都市リスボンとポルトをゆる〜く散歩シリーズ
今回は「カイス・ダス・コルナス(Cais das Colunas)」 です。

カイス・ダス・コルナス(Cais das Colunas)
カイス・ダス・コルナス(Cais das Colunas)
「コメルシオ広場(Praça do Comércio)」から「テージョ川(o Tejo)」を眺めると


カイス・ダス・コルナス(Cais das Colunas)
カイス・ダス・コルナス(Cais das Colunas)
「テージョ川(o Tejo)」沿いに2本の円柱が建つ埠頭「カイス・ダス・コルナス(Cais das Colunas)」があります。
これらは1755年のリスボン大震災の後、建築家「エウジェニオ・ドス・サントス(Eugenio dos Santos)」によって設計されました。
2本の円柱は「The Temple of Solomon(ソロモン王の神殿)」の知恵と献身を表現しているそうです。
18世紀後半には完成したと推測されていますが、その後解体されたり、移動されたりで、現在ものは、2008年に設置されたもののようです。
1957年に「エリザベス2世(Elizabeth II)」 がリスボンを訪れた際も、船でここから上陸されたそうで、ネットでその映像をみることができます。
濡れた階段部分は、滑りやすいので気をつけて下さい。


カイス・ダス・コルナス(Cais das Colunas)
カイス・ダス・コルナス(Cais das Colunas)
埠頭の周辺では「テージョ川(o Tejo)」を見に来た人々がたくさんいます。
砂像を作っている人も


カイス・ダス・コルナス(Cais das Colunas)
カイス・ダス・コルナス(Cais das Colunas)
演奏する人


カイス・ダス・コルナス(Cais das Colunas)
カイス・ダス・コルナス(Cais das Colunas)からの眺め
「テージョ川(o Tejo)」は、まるで海のようです。
心地よい風が吹いていて、ボーッと何も考えずに長時間居られそうです。
遠くに1959年完成の「クリスト=レイ像 (Cristo-Rei)」と1966年開通の赤い吊橋「4月25日橋(Ponte 25 de Abril)」が見えます。


カイス・ダス・コルナス(Cais das Colunas)
カイス・ダス・コルナス(Cais das Colunas)からの眺め
「クリスト=レイ像 (Cristo-Rei)」と「4月25日橋(Ponte 25 de Abril)」。
地元の運転手さんは、ブラジルの真似をした「クリスト=レイ像 (Cristo-Rei)」とサンフランシスコの真似をした「4月25日橋(Ponte 25 de Abril)」と言うように教えてくれました。


コメルシオ広場(Praça do Comércio)
コメルシオ広場(Praça do Comércio)
振り返ると背後の「カイス・ダス・コルナス(Cais das Colunas)」そして前方に見える「ジョゼ1世騎馬像(José I)」→「勝利のアーチ(Arco da Rua Augusta)」→「アウグスタ通り(Rua Augusta)」 と一直線になっています。

この後「コメルシオ広場(Praça do Comércio)」の回廊にある1782年創業のカフェ「カフェ・マルティーニョ・ダ・アルカーダ(Cafe Martinho Da Arcada)」に行ってみました。


【 Next 】カフェ・マルティーニョ・ダ・アルカーダ(Cafe Martinho Da Arcada)に続く

【 Back 】ポルトガルのベストシーズン到来!2大都市リスボンとポルトをゆる〜く散歩に戻る


カイス・ダス・コルナス(Cais das Colunas)



地図



スポンサーリンク


0 件のコメント: