寝過ごして、、夜中に目覚めても楽しめる「夜のリスボン散策」 − ポルトガル旅行

2017年6月
夜のリスボン散策
リスボン|夜のリスボン散策

リスボン市内に到着したのは、日差しの強い午後。
「ちょっとひと休み」との軽い気持ちで部屋で寛いでいると、いつの間にか熟睡してしまい、気がつくと、外は真っ暗!
24:00を過ぎていました。。。
お腹を空かせて、25:00のリスボンを散歩した様子です。
リスボンは夜が長い街なので、こんな時間帯でも楽しめました。

ポルトガルのベストシーズン到来!2大都市リスボンとポルトをゆる〜く散歩シリーズ
今回は「夜のリスボン散策」 です。

ガレット通り(Rua Garrett)
ガレット通り(Rua Garrett)
24:30頃。
熟睡中に、日が落ちて。。。
街が街灯に照らされたリスボンは、どこも綺麗。
このオレンジ色の街灯が、毎回、ヨーローッパにいるという実感をわかせてくれます。


ガレット通り(Rua Garrett)
ガレット通り(Rua Garrett)
1905年創業の老舗「カフェ・ア・ブラジレイラ(Café A Brasileira)」と
ポルトガルの詩人「フェルナンド・ペソア(Fernando António )」の像


ガレット通り(Rua Garrett)
ガレット通り(Rua Garrett)


セルパ・ピント通り(R. Serpa Pinto)
セルパ・ピント通り(R. Serpa Pinto)


アレクリン通り(R. do Alecrim)
アレクリン通り(R. do Alecrim)
ここから南下。


アレクリン通り(R. do Alecrim)
アレクリン通り(R. do Alecrim)
ショーウィンドウの古本。


アタイーデ通り(R. Ataíde)
アタイーデ通り(R. Ataíde)
横に伸びる通りは、上り下りの激しそうな坂道。


トラヴェッサ・ド・アレクリン(Tv. do Alecrim)
トラヴェッサ・ド・アレクリン(Tv. do Alecrim)
「アレクリン通り(R. do Alecrim)」から「トラヴェッサ・ド・アレクリン(Tv. do Alecrim)」を見おろすと、かなり賑わっていました。
これでも24:30頃です。


トラヴェッサ・ド・アレクリン(Tv. do Alecrim)
トラヴェッサ・ド・アレクリン(Tv. do Alecrim)
せっかくなので「トラヴェッサ・ド・アレクリン(Tv. do Alecrim)」に行ってみました(25:30頃)。
写真道上の通りが、先程見下ろしていた「アレクリン通り(R. do Alecrim)」です。


トラヴェッサ・ド・アレクリン(Tv. do Alecrim)
トラヴェッサ・ド・アレクリン(Tv. do Alecrim)


夜のリスボン散策
夜のリスボン散策
このあたりはとても楽しそうな雰囲気ですが、、
次々と「薬売りのお兄さん」が声を掛けてきて、面倒です。。


サン・パウロ広場(Praça de São Paulo)
サン・パウロ広場(Praça de São Paulo)
広場にある売店もまだ(25:30頃)営業していて
たくさんの人達が楽しそうでおしゃべりしていました。


夜のリスボン散策
夜のリスボン散策


Oliveira Sucessores Lda,a P
Oliveira Sucessores Lda,a P
リスボンは、夜楽しめるところは多いのに
スーパーは少なく、早く閉まるので
持ち帰り用の飲み物を買いに、こちらに寄ってみました。


Oliveira Sucessores Lda,a P
Oliveira Sucessores Lda,a P
店内には、美味しそうなお菓子もありました(25:40頃)。


ガレット通り(Rua Garrett)
ガレット通り(Rua Garrett)


アンシエタ通り(R. Anchieta)
アンシエタ通り(R. Anchieta)


「Oliveira Sucessores Lda,a P」で購入したもの。


中は、想像どおり
カスタードクリームたっぷり
これは翌朝の朝食になりました。

この後、深夜の「リベイラ・ノーヴァ市場(Mercado Da Ribeira Nova)」に行ってみました。


【 Next 】深夜のリベイラ・ノーヴァ市場(Mercado Da Ribeira Nova)に続く

【 Back 】ポルトガルのベストシーズン到来!2大都市リスボンとポルトをゆる〜く散歩に戻る


夜のリスボン散策



地図



スポンサーリンク


0 件のコメント: