「ルイス・デ・カモンエス広場(Praça Luís de Camões)」 − ポルトガル旅行

December 04, 2017

ルイス・デ・カモンエス広場(Praça Luís de Camões)
リスボン|ルイス・デ・カモンエス広場(Praça Luís de Camões)

「ルイス・デ・カモンエス広場(Praça Luís de Camões)」は、ポルトガルを代表する詩人「ルイス・ヴァス・デ・カモンイス(Luís Vaz de Camões)」に因んだ広場です。
昼間も夜も広場の彫刻の周囲には、座って談笑している人達が多く、ゆったりとした雰囲気でした。

ポルトガルのベストシーズン到来!2大都市リスボンとポルトをゆる〜く散歩シリーズ
今回は「ルイス・デ・カモンエス広場(Praça Luís de Camões)」 です。




ルイス・デ・カモンエス広場(Praça Luís de Camões)
ルイス・デ・カモンエス広場(Praça Luís de Camões)
広場中央には、1867年制作の「ルイス・ヴァス・デ・カモンイス(Luís Vaz de Camões)」の銅像があります、これは「勝利のアーチ(Arco da Rua Augusta)」の彫刻と同じ彫刻家「ビクター・バストス(Victor Bastos)」の作品です。

「ルイス・ヴァス・デ・カモンイス(Luís Vaz de Camões)」を囲む8体の像は、年代記者「フェルナン・ロペス(Fernão Lopes)」、数学者「ペドロ・ヌネシュ(Pedro Nunes)」、記録者「ゴメス・イアネス・デ・ズラーラ(Gomes Eanes de Azurara)」。
歴史家の「ジョアン・デ・バロス(João de Barros)」と「フェルナン・ロペス・デ・カスタニョーダ(Fernão Lopes de Castanheda)」。
詩人の「ヴァスコ・ムジンホー・デ・ケベード(Vasco Mousinho de Quevedo)」、「ジェロニモ・コルテ=レアル(Jerônimo Corte-Real)」と「フランシスコ・デ・サ ・デ・メネゼス(Francisco de Sá de Meneses)」です。

ベレンにある「発見のモニュメント(Padrão dos Descobrimentos)」にも、この内の数名が登場しています。


ルイス・デ・カモンエス広場(Praça Luís de Camões)
ルイス・デ・カモンエス広場(Praça Luís de Camões)
銅像周辺の白と黒のモザイクは、叙事詩「ウズ・ルジアダス(Os Lusiadas)」をテーマに描かれているそうです。
近くにある「サンタ・カタリーナ展望台(Miradouro de Santa Catarina)」にも、叙事詩に登場する神話上の海の巨人「アダマストル(Adamastor) 」の彫刻があります。

この後、1755年のリスボン大震災で廃墟となった教会跡「カルモ考古学博物館(Museu Arqueologico do Carmo)」に行ってみました。


【 Next 】カルモ考古学博物館(Museu Arqueologico do Carmo)に続く

【 Back 】ポルトガルのベストシーズン到来!2大都市リスボンとポルトをゆる〜く散歩に戻る


2017年6月


ルイス・デ・カモンエス広場(Praça Luís de Camões)


地図


スポンサーリンク

You Might Also Like

0 コメント