ローマ時代から行政の中心地「サン・ジャウマ広場(Plaça de Sant Jaume)」- バルセロナ旅行

February 17, 2015

サン・ジャウマ広場 (Plaça de Sant Jaume)
バルセロナ|サン・ジャウマ広場(Plaça de Sant Jaume)

「サン・ジャウマ広場(Plaça de Sant Jaume)」は、バルセロナ市庁舎とカタルーニャ自治州庁舎が向い合って建つ行政の中心地。
ローマ時代はフォルム(公共広場)とアウグストゥス神殿があり、中世以降はサン・ジャウマ教会があり、広場の名前はこの教会のが名前が由来(1823年に教会は廃止)となっています。

正直なところ、この広場に何度来ても、「どっちの建物がどっち、、、」と思ってしまいます。

2014〜2015年年越しヨーロッパ旅行(18泊21日+おまけ)シリーズ
今回は「サン・ジャウマ広場(Plaça de Sant Jaume)」です。


カタルーニャ自治州庁舎
カタルーニャ自治州庁舎(Generalitat de Catalunya)
14世紀に建設。
中央入口上のテラス部分に、カタルーニャ州の守護聖人「サン・ジョルディ」の彫刻があります。
※これで、カタルーニャ自治州庁舎と覚えるようにします。。。

そして、この庁舎の右側にある細い通り「ビズべ通り」に入ると、
左右の建物に架かる素敵な渡り廊下があり、趣のある通りとなっています。必見です!!


「ビズべ通り」の渡り廊下
「ビズべ通り」の渡り廊下
渡り廊下の部分には、ガイコツの彫刻があります。
またこの通りに面した自治州庁舎の壁のレリーフにも、
年月を経た「サン・ジョルディ」を見ることが出来ます。
※この写真は大聖堂側からサン・ジャウマ広場方向です。


夜のカタルーニャ自治州庁舎
夜のカタルーニャ自治州庁舎(Generalitat de Catalunya)
クリスマスシーズンの様子です。


バルセロナ市庁舎
バルセロナ市庁舎(Ayuntamiento de Barcelona)
こちらには3本の旗があります。
左からカタルーニャ州旗、スペイン国旗、バルセロナ市旗。


バルセロナ市庁舎(Ayuntamiento de Barcelona)
建物の前は警備の人がいて、近寄りがたい。。ですが
毎週日曜日の10:00-13:30は無料開放の日です。


サン・ジャウマ広場(Plaça de Sant Jaume)
サン・ジャウマ広場のクリスマスツリー
この広場、クリスマスのメインはこちらではないようで、広場の端っこにありました。


サン・ジャウマ広場のベレン(2014)
サン・ジャウマ広場のベレン(2014)
この時期広場には、キリストの誕生の様子を人形で表した「ベレン」が飾られ
毎晩「ベレン」を見る人々でごった返しています。


サン・ジャウマ広場のベレン(2014)
サン・ジャウマ広場のベレン(2014)
メインはやはりキリスト誕生の部分なのでしょうが、周囲の飾りも凝っていました。

この後、「グラシア通り(Passeig de Gràcia)」に面した、バスク風ピンチョス屋「チャペラ(Txapela)」に行きました。


【 Next 】チャペラ(Txapela)に続く

【 Back 】2014〜2015年年越しヨーロッパ旅行(18泊21日+おまけ)シリーズに戻る


2014年12月


サン・ジャウマ広場(Plaça de Sant Jaume)


地図


スポンサーリンク

You Might Also Like

0 コメント