バルセロナ「宵宵祇園(YoI Yoi Gion)」でこしのあるうどんを堪能 - バルセロナ旅行

March 31, 2015
2014年12月
宵宵祇園(YoI Yoi Gion)
バルセロナ|宵宵祇園(YoI Yoi Gion)

数日前、ディアゴナル通り(Avenida Diagonal)を散歩していたら
「京都のうどん 〜 こしのあるうどん」と書かれたお店、宵宵祇園(YoI Yoi Gion)を発見。
ネットで調べると、元Jリーガー石塚啓次さんが経営されているとのこと。
石塚啓次さんは、Jリーグ全盛期のヴェルディで天才MFとして活躍された方です。

2014〜2015年年越しヨーロッパ旅行(18泊21日+おまけ)シリーズ
今回は「宵宵祇園(YoI Yoi Gion)」です。

タパスやピンチョスに飽きているわけではなかったのですが
東京に住んでいるのに、普段から西の「こしのあるうどん」しか食べないので、気になって、気になって、数日後に行ってみました。

店内は既に数人の先客あり、みなさんうどんを召し上がっていました。


宵宵祇園(YoI Yoi Gion)
 数日前、閉店中の前窓から覗く。。


宵宵祇園(YoI Yoi Gion)
メニューが外向きに置かれており親切です。


宵宵祇園(YoI Yoi Gion)
店内からディアゴナル通り(Avenida Diagonal)を望む
通りがかりの人が、メニューを覗きこむ姿をよく見かけました。


宵宵祇園(YoI Yoi Gion)
うどん
澄んだ出汁の色のうどんと卵(トッピング)。
バルセロナでこんなうどんに出会えるとは。

伝票には店員さんが一生懸命、ローマ字で注文を記入していました。


宵宵祇園(YoI Yoi Gion)
唐揚げ
久々の唐揚げ。。
丁寧に作ってあります。


宵宵祇園(YoI Yoi Gion)
緑茶
緑茶はスペイン人の店員さんが入れてくれたので
渋めのお茶が好きな私でも驚くぐらい。。
茶葉多めでした。

この後、1902年から1905年にかけてモンタネール(Lluís Domènech i Montaner)によってリフォームされたモデルニスモ建築カサ・リェオ・モレラ(Casa Lleo i Morera)を見学しました。


【 Next 】カサ・リェオ・モレラ(Casa Lleo i Morera)に続く

【 Back 】2014〜2015年年越しヨーロッパ旅行(18泊21日+おまけ)シリーズに戻る


宵宵祇園(YoI Yoi Gion)


地図



You Might Also Like

0 コメント

Flickr Images