「オランジュリー美術館(Musée de l'Orangerie)」でモネの「睡蓮」連作を鑑賞 - パリ旅行

2014年12月
パリ|オランジュリー美術館(Musée de l'Orangerie)

オランジュリー美術館(Musée de l'Orangerie)は、チュイルリー宮殿のオレンジ温室をモネの「睡蓮」の連作を収めるために1927年に美術館として整備。
美術館はチュイルリー公園の中にあります。

2014〜2015年年越しヨーロッパ旅行(18泊21日+おまけ)シリーズ
今回は「オランジュリー美術館(Musée de l'Orangerie)」です。

美術館はセーヌ川沿いにあるため、入り口付近は、風が吹いて寒かったのですが
ミュージアムパスを持ってたので行列には巻き込まれず、パスのありがたさを実感しました。
ここには日本語の美術館ガイドマップもあり、モネの「睡蓮」の連作を堪能しました。
※館内は撮影禁止です。


コンコルド広場(Place de la Concorde)
オランジュリー美術館(Musée de l'Orangerie)の最寄り駅は地下鉄「コンコルド(Concorde)」駅
フランス革命時には、ルイ16世やマリー・アントワネットの処刑が行われた広場です。

広場には、エジプトのルクソール神殿から運んできたオベリスクが建っています。
コンコルド広場(Place de la Concorde)には夜にも訪れましたが、夜景は本当に綺麗でした。


この後、セーヌ川沿いを歩いて次の目的地へ。


ブルボン宮殿(Palais Bourbon)
元ブルボン公爵夫人の宮殿、外観のコリント様式の柱はナポレオン時代のもので
現在は国会議事堂(下院の国民議会)として利用されています。
コンコルド広場側からコンコルド橋を渡ると橋の正面に宮殿があります。

この後、ブルボン宮殿正面を左に曲がり「オルセー美術館(Musée d'Orsay)」に向かいました。


【 Next 】オルセー美術館(Musée d'Orsay)に続く

【 Back 】2014〜2015年年越しヨーロッパ旅行(18泊21日+おまけ)シリーズに戻る



オランジュリー美術館(Musée de l'Orangerie)

Web: http://www.musee-orangerie.fr/


地図



スポンサーリンク


0 件のコメント: