「カンピ ショッピングセンター(Kamppi Centre)とスーパー」で買い物 - ヘルシンキ旅行

2015年5月
カンピ ショッピングセンター(Kamppi Centre)とスーパー
ヘルシンキ|カンピ ショッピングセンターとスーパー

カンピ ショッピングセンター(Kamppi Centre)は、地下鉄駅、バスターミナルと直結したショッピングセンターです。
施設内には、レストランやバー、スーパー 、「イッタラ(Iittala)」や「マリメッコ(Marimekko)」といった有名なお店まであり、大変便利!!
ヘルシンキ滞在中は、毎日のようにお世話になりました。

Vappuでピクニック・タリンで世界遺産の旧市街散策シリーズ
今回は「カンピ ショッピングセンター(Kamppi Centre)とスーパー」 です。

※写真はヘルシンキのスーパーのポテトチップス売り場


カンピ ショッピングセンター(Kamppi Centre)
カンピ ショッピングセンター(Kamppi Centre)
ナリンッカ広場(Narinkkatori)に面したカンピ ショッピングセンター(Kamppi Centre)は、日中は人が途切れることない場所です。
とても便利な場所なので、今回のヘルシンキ滞在では、ホテルやアパートもこの近くに決めました。

※画面手前には、もみの木でできた別名「静寂の教会」と呼ばれる「カンピ礼拝堂(Kampin kappeli)」があります。

カンピ礼拝堂(Kampin kappeli)
→訪問の様子は、こちら


カンピ ショッピングセンター(Kamppi Centre)
カンピ ショッピングセンター(Kamppi Centre)
右側がバスターミナル。
左奥には、バーガーキング(Burger King)。
そしてフィンランド最大のハンバーガーチェーン店「ヘスバーガー(Hesburger)」があります。
食事をするならレストランやバーもあり、「Ichiban-Sushi」というお寿司屋さんもありました。



※ヘスバーガー(Hesburger)の営業時間と施設内の場所はこちら


タイガー(TIGER)
タイガー(Flying Tiger Copenhagen)
ヘスバーガー(Hesburger)の奥には、タイガー(Flying Tiger Copenhagen)も発見しました。
都内の「タイガー(Flying Tiger Copenhagen)」は一度行ってみましたが
夕方だった為か、お店の前で 「入場整理券本日分配布済です」と言われて以降
近寄らないことにしていました。
店内は混んでいますが、行列もなく、呆気無いほどすんなりと入店できました。

※タイガー(Flying Tiger Copenhagen)の営業時間と施設内の場所はこちら


Kスーパーマーケット
Leipomo KeisariとKスーパーマーケット
Leipomo Keisari」の奥に見えるのが
カンピ ショッピングセンター(Kamppi Centre)内にある「Kスーパーマーケット」です。
5月1日の祝日も営業しており、便利でした。

Kスーパーマーケット
Web:http://www.k-kamppi.fi/
営業時間
月〜金曜 7:00〜22:00
土曜 7:00〜22:00
日曜 10:00〜22:00 

果物やパンが量り売りで購入できます。

量り売り(野菜・パン)
設置された機械に
自分で
1.商品の番号を入力
2.商品を乗せて計量
3.機械から出てくる「値札シール」を商品に貼付
というシステムです。
精算は最後に他の商品と一緒にレジで行います。


※Kスーパーマーケットの営業時間と施設内の場所は、こちら


Kスーパーマーケット
Kスーパーマーケットの惣菜
店内右奥には、惣菜売り場があり
写真は、量り売りで買ったチキンです。
見た目は、焼き鳥のようですが、味は「油断できない適度な辛口」です。
奥の惣菜売り場では、従業員の人が対応してくれます。


Kスーパーマーケット
ポテトチップス売り場
ポテトチップス売り場が圧巻でした。
沢山種類があり、ディップ用のソースも沢山ありました。


Kスーパーマーケット
アイスクリームも見かけないものばかり
毎日食べそうになります。


Kスーパーマーケット
ベリー+バナナ
ヘルシンキでは
ベリー系とバナナが混ざったアイスクリームやスムージがよく売られていました。


Kスーパーマーケット
サンドウィッチ用の食材
朝食用として購入。


Kスーパーマーケット
木苺(Vadelma)
こちらは既にパックに入ったもの。


マスタード
マスタード(Sinappi)
こちらのマスタード(Sinappi)を
極太ソーセージ「マッカラ(Makkara)」のお供に買いました。
パッケージも可愛らしく、日本に連れてきました。


カンピ ショッピングセンター(Kamppi Centre
とある日の買い物。
スーパで販売されているパックのサラダは、量も種類も沢山あって重宝します(サラダバーコーナーもよく見かけます)。
生ハムのサンドイッチを作りました。


サーリオイネン(Saarioinen)社のレトルト食品
サーリオイネン(Saarioinen)社のレトルト食品
ニジマスのスープ(Kirjolohikeitto)です。
レトルトですが、レンジで温めるだけで、これが想像を上回る美味しさでした。
朝食のお供に何度か購入しました。

サーリオイネン(Saarioinen)
Web:http://www.saarioinen.fi/


アルコ(Alko)
アルコ(Alko)
フィンランドでは、アルコール度数4.7%以上のお酒は、
アルコ(Alko)という酒専門店のみで販売。
販売時間は、通常9:00〜21:00※なのですが、この時期のヘルシンキは日没が遅く、時間の感覚がおかしくなっていたので、何度も買い忘れました。
※土曜9:00~18:00(日曜休業)


カンピ ショッピングセンター(Kamppi Centre)
その他買ったもの
買い物袋は有料なので、毎日レジ袋を持参してスーパーに行きました。

フィンランドのデポジット制度
フィンランドのスーパー等では、缶・ビン・ペットボトル等を購入する際にデポジットとして支払いが発生します。 これは飲み終わった缶・ビン・ペットボトルを、スーパー等の回収機に入れて、レシートをもらい、 精算時に返金またはその分が値引きになるシステムです。
このシステムを利用する予定の人は、飲み終わったペットボトルのパッケージははずさないようにしてください。


明日はお祭り本番、ヴァップ(Vappu) - カイヴォプイスト公園(Kaivopuisto)です。


【 Next 】ヴァップ(Vappu) - カイヴォプイスト公園(Kaivopuisto)に続く

【 Back 】Vappuでピクニック・タリンで世界遺産の旧市街散策シリーズに戻る



カンピ ショッピングセンター(Kamppi Centre)

Web: https://www.kamppi.fi/en 
Facebook: こちら
メモ: ・夜10:00まで営業している小さなスーパー「R-Kioski」もあります。
・無料Wifi(Kamppi Free)もあり。
・お店詳細は、こちら


地図



スポンサーリンク


0 件のコメント: