Vappuでピクニック(ヘルシンキ)・タリンで世界遺産の旧市街散策(エストニア)

ヘルシンキ

旅の概要

2015年ゴールデンウィークの後半を利用して、春の祭典Vappu(メーデー)で賑わうヘルシンキの街を堪能し、ヘルシンキ(フィンランド)から船で、バルト三国の1つ、世界遺産の中世の街並みが残るタリン(エストニア)を散策してきました。

今回重宝したもの:上着(小雨・防寒対策)
         折りたたみできるダウンジャケット
         買い物用のバック(スーパー等の袋は有料) 

フィンランド国旗 ヘルシンキ 4泊(移動)
エストニア国旗 タリン 1泊(移動)
フィンランド国旗 ヘルシンキ 4泊
※2015年4月30日〜5月3日 9泊11日





フィンランド国旗HELSINKI ヘルシンキ(フィンランド)

ヘルシンキは「森と湖の国」と呼ばれるフィンランド共和国の首都。
徒歩圏内の街の中心部には、様々な施設があり、コンパクトで観光にはぴったりの街です。
街の中にも、公園など緑が多いですが、世界遺産のスオメンリンナの要塞も必見です。


地図



動画



フライト


スポット


グルメ


エストニア国旗TALLINN タリン(エストニア)

タリンは「バルト三国」のひとつ、エストニア共和国の首都です。
街中はインターネット環境が整っており、様々な場所で無料Wifiに繋がり便利です。
世界遺産の旧市街は城壁に囲まれており、中世の雰囲気に包まれています。
ヘルシンキからの日帰り観光も可能です。


地図



動画



移動(ヘルシンキ↔エストニア)


スポット


グルメ


スポンサーリンク


0 件のコメント: