食肉処理場(Teurastamo)の跡地にあるレストラン「ケッロハッリ(Kellohalli)」でランチブッフェ - ヘルシンキ旅行

2015年5月
ケッロハッリ(Kellohalli)
ヘルシンキ|ケッロハッリ(Kellohalli)

ケッロハッリ(Kellohalli)は、新名所、食肉処理場=テウラスタモ(Teurastamo)の跡地にある、厳選素材のランチブッフェが食べられるレストランです。
かなり距離はあるのですが、ヘルシンキ市内から歩いて行ってみました。
工場跡地とあって、施設が目の前に現れるまでは、途中道があっているのか不安に、、、少し辺鄙な所を歩きます。

Vappuでピクニック・タリンで世界遺産の旧市街散策シリーズ
今回は「ケッロハッリ(Kellohalli)」 です。



テウラスタモ(Teurastamo)
テウラスタモ(Teurastamo)
ここは、1933年建設のヘルシンキ市屠殺場跡地で、1992年までは実際に屠殺場として使用されていた場所。
2012年にオープンした、比較的新しいヘルシンキの名所です。

現在はレストランや食に関するお洒落なお店が集まっています。
そしてなんと地下には、工場の従業員が使用していたサウナが現在もあるそうです。

テウラスタモ(Teurastamo)
Web:http://teurastamo.com/en/


テウラスタモ(Teurastamo)
周囲には、他にもレストランがあります。


テウラスタモ(Teurastamo)
テウラスタモ(Teurastamo)の案内板
目指すはBのケッロハッリ(Kellohalli)という名のレストランです。

お店のリストはこちら


ケッロハッリ(Kellohalli)
ケッロハッリ(Kellohalli)
Bertel Liljequistによって設計された赤レンガとガラスの外観は、
屠殺場として使用されていた当時のまま、殆ど変わっていないらしいです。
到着時刻はちょうどお昼前、店内に入ってみると本日は平日なので、近くで働いている人もお昼の時間のようです。


ケッロハッリ(Kellohalli)
ケッロハッリ(Kellohalli)店内入口付近
お店は、基本的にセルフサービス。
入口右(写真では左)のカウンターで
「ブッフェorアラカルト」を選び注文、支払いを済ませ好きな席に座ります。
アラカルトを注文した場合のみ、料理ができ次第、お店の人が席まで運んできてくれます。


ケッロハッリ(Kellohalli)
ケッロハッリ(Kellohalli) 店内奥
ブッフェを選んだ人は、奥の料理の並ぶカウンターで好きなだけ選んできて
好きな席で食べることができます。
ここの料理は厳選した素材でつくられているとのことです。


ケッロハッリ(Kellohalli)
ケッロハッリ(Kellohalli)のブッフェ
ブッフェには、以下が含まれています。

・サラダ
・パン
・メイン
・飲み物

飲み物は、カウンターの右横に並んでいます。
まわりの人々は、お昼ごはんをすませると
コーヒーだけお持ち帰り用のカップに入れて、職場に戻って行きました。


ケッロハッリ(Kellohalli)
ケッロハッリ(Kellohalli)の中庭
工場の煙突が残る中庭。


ケッロハッリ(Kellohalli)
中庭のグリルスペース
誰でも自由にバーベキューが楽しめるスペースだとか
天気と季節が良ければ、楽しそうです。

ケッロハッリ(Kellohalli)のトイレ
トイレは建物全体の共通のトイレだったのですが
洗面台に、この建物内で販売されているオーガニック商品が、無造作に試供用として数点置いてあり、しかも場所が場所だけに試しやすかったです。
また、このような人の目の少ないところに商品を置いても安全なんだと、 ヘルシンキの治安の良さにも感心しました。

この後、とうとう!!「アラビア(Arabia)」でアウトレットのショピング、ミュージアムの見学をしました。


【 Next 】アラビア(Arabia)に続く

【 Back 】Vappuでピクニック・タリンで世界遺産の旧市街散策シリーズに戻る



ケッロハッリ(Kellohalli)

Web: http://www.kellohalli.fi/


地図



スポンサーリンク


0 件のコメント: