休館日の「国立台湾美術館(National Taiwan Museum of Fine Arts)」の周囲を散歩 − 台湾縦断旅行

2015年12月
台中市|国立台湾美術館(National Taiwan Museum of Fine Arts)

国立台湾美術館(National Taiwan Museum of Fine Arts)は、台中にある入館料無料の美術館です。
本日(月曜日)は休館日なのですが、散歩で寄ってみました。

グルメとアートを堪能!!年末・台湾縦断旅行シリーズ
今回は「国立台湾美術館(National Taiwan Museum of Fine Arts)」 です。

国立台湾美術館(National Taiwan Museum of Fine Arts)
こちらが正面入口です。
1988年開館で、地下1階、地上3階あり、アジア最大の美術館。
訪れた2015年12月は、洪易(ホン・イ)さん の作品展「洪易的藝想世界」に向けて、作品が敷地内に設置中。


国立台湾美術館(National Taiwan Museum of Fine Arts)
草悟道(Calligraphy Greenway)から国立台湾美術館(National Taiwan Museum of Fine Arts)に向かうと、たくさんの作品が屋外に展示してあります。
国立台湾美術館(National Taiwan Museum of Fine Arts)が休館日でも、屋外にある作品で楽しめます。


国立台湾美術館(National Taiwan Museum of Fine Arts)


国立台湾美術館(National Taiwan Museum of Fine Arts)


国立台湾美術館(National Taiwan Museum of Fine Arts)
こちらからは、タピオカミルクティーで有名な「春水堂」に入ることができるようです。
こちら創業1983年の1号店は、台中(台中府後街にあった四維本店)です。
東京では、数店展開しています。



山羊(Goat Elegant)
ここからカラフルで可愛らしい洪易(ホン・イ)さんの作品が登場します。


山羊(Goat Elegant)


天鵝之戀
スワンが向き合っており、角度によって、2羽合わせた頭から首の付け根までがハート型になります。


拉長狗(Dachshund)
こんな形のオブジェがあると。。



拉長狗(Dachshund)
間違いなく子どもたちが近寄ってきて、よじ登ります。


国立台湾美術館(National Taiwan Museum of Fine Arts)
美術館前には、展示前の作品がまだまだ置いてありました。


喜氣羊羊
作品の文様には、台湾の伝統的な柄や縁起のよい数字、言葉など様々なものが用いられているそうです。


喜氣羊羊





愛心蝸牛Heartshaped Snail
ハートの形の殻を持ったカタツムリ。


国立台湾美術館(National Taiwan Museum of Fine Arts

この後、お昼ご飯を食べに品虹橋 - 滬川料理に向かいました。


【 Next 】品虹橋 - 滬川料理に続く

【 Back 】グルメとアートを堪能!!年末・台湾縦断旅行シリーズに戻る


国立台湾美術館(National Taiwan Museum of Fine Arts)

営業時間: 9:00~17:00
Web: https://www.ntmofa.gov.tw/
Facebook:こちら


地図



スポンサーリンク


0 件のコメント: