元は1929年完成の邸宅、ライトアップされた美しい「台中市長公館(Taichung Mayor’s House)」 − 台湾縦断旅行

2015年12月
台中市長公館(Taichung Mayor’s House)
台中市|台中市長公館(Taichung Mayor’s House)

台中市長公館(Taichung Mayor’s House)は、1929年に完成した、日本人の眼科医宮原武熊(みやはらたけお)さんの邸宅だったところです。
「日本人、眼科医、宮原」といえば、今やアイスクリームで有名になっている「宮原眼科(Miyahara Ophthalmology)」ですが、こちらが邸宅だったのですね。
戦後、 台中市政府のものとなり、8代目の市長さん迄は、台中市長公館(Taichung Mayor’s House)として使用、2006年からアートなどの展示・公演の為のスペースとして開放されています。

グルメとアートを堪能!!年末・台湾縦断旅行シリーズ
今回は「台中市長公館(Taichung Mayor’s House)」 です。

台中市長公館(Taichung Mayor’s House)
台中市長公館(Taichung Mayor’s House)の外観
台中放送局(Taichung Broadcasting Bureau)から徒歩ですぐなのですが、到着した頃にはすっかり日が暮れていました。
この時間の台中市長公館(Taichung Mayor’s House)は、一段と綺麗です。


台中市長公館(Taichung Mayor’s House)
台中市長公館(Taichung Mayor’s House)
上の見上げると、 ちょっとエジプト風です。


台中市長公館(Taichung Mayor’s House)
台中市長公館(Taichung Mayor’s House)


台中市長公館(Taichung Mayor’s House)
台中市長公館(Taichung Mayor’s House)
建物中には人の気配がなかったので、外観だけ眺めました。

この後、ホテルへ徒歩で戻る道すがら、たまたま台中で一番古い夜市中華路夜市(Zhonghua Road Night Market)を通りました。


【 Next 】中華路夜市(Zhonghua Road Night Market)に続く

【 Back 】グルメとアートを堪能!!年末・台湾縦断旅行シリーズに戻る


台中市長公館(Taichung Mayor’s House)

営業時間: 11:00〜21:30
Web: Facebook:こちら


地図



スポンサーリンク


0 件のコメント: