存在感がある石造りの坊「泮宮石坊(Pangong Stone Archway)」 − 台湾縦断旅行

March 07, 2016

台南市|泮宮石坊(Pangong Stone Archway)

「泮宮石坊(Pangong Stone Archway)」は、1777年に台南孔子廟(Tainan Confucian Temple)のメインエントランスとして造られました。

グルメとアートを堪能!!年末・台湾縦断旅行シリーズ
今回は「泮宮石坊(Pangong Stone Archway)」 です。


泮宮石坊(Pangong Stone Archway)
写真手前に、台南孔子廟(Tainan Confucian Temple)の出入り口があります。
3梁4柱の石造りの坊は、台南孔子廟(Tainan Confucian Temple)を見学後、門を出て一番に目に入ってくる構造物かも。。


泮宮石坊(Pangong Stone Archway)
台南孔子廟(Tainan Confucian Temple)にいた学生さんたちも、台南孔子廟(Tainan Confucian Temple)の後はこちらを散策のようです。
ここから先は、泮宮石坊(Pangong Stone Archway)を起点とする府中街(Fuzhong Street)があり、美食とおしゃれなお店があるそうです。
次回機会があれば。。。


泮宮石坊(Pangong Stone Archway)
間近で見ると、一番上にひょうたんを発見!!

この後、国立台湾文学館(National Museum of Taiwan Literature)に向かいました。


【 Next 】国立台湾文学館(National Museum of Taiwan Literature)に続く

【 Back 】グルメとアートを堪能!!年末・台湾縦断旅行シリーズに戻る


2015年9月


泮宮石坊(Pangong Stone Archway)


地図


スポンサーリンク

You Might Also Like

0 コメント

Flickr Images