「パール地区(Pearl District)」の散歩 − ポートランド旅行

May 10, 2016

パール地区(Pearl District)
ポートランド|パール地区(Pearl District)

「パール地区(Pearl District)」は、かつての荒廃した倉庫街から都市開発によって魅力的な地区に変化した「都市再開発の成功例」のモデル地区です。
約100ブロックの地区には、レンガ造りの倉庫の建物にレストランや雑貨屋、カフェなどあり、散歩するだけでも楽しいです。

クラフトビールとコーヒー三昧!!ポートランド旅行シリーズ
今回は「パール地区(Pearl District)」 です。



パール地区(Pearl District)
パール地区(Pearl District)


パール地区(Pearl District)
パール地区(Pearl District)
かつての倉庫街も、今はお洒落な場所です。
ただ、こちらは「ダウンタウン地区(Downtown)」と違って車が多く、歩道らしきものがない所もあるので、少し歩きづらいですが
道を渡ろうをすると、必ず車が止まってくれるので、歩行者に親切な街だと感心しました。


パール地区(Pearl District)
パール地区(Pearl District)
レンガ造りの建物前には
直接、鉄道貨車から荷物の搬出入用する為に作られたプラットフォームがあります。
建物の床も、鉄道貨車の荷台の高さに造られているそうです。
かつては、中央に線路が走っていたのだと想像できます。


パール地区(Pearl District)
パール地区(Pearl District)
プラットフォームの上で絵を描く人を発見。


パール地区(Pearl District)
パール地区(Pearl District)


パール地区(Pearl District)
パール地区(Pearl District)


パール地区(Pearl District)
パール地区(Pearl District)
カフェ、バリスタ(Barista)Down town店には最終日に訪問しました。

カフェ、バリスタ(Barista)Down town
→訪問の様子は、こちら


パール地区(Pearl District)
パール地区(Pearl District)


パール地区(Pearl District)
パール地区(Pearl District)


パール地区(Pearl District)
パール地区(Pearl District)
キーン(KEEN)の本社。
カリフォルニアで2003年創業したこの会社も
4年後にポートランドへと本社を移転(この建物は2012年に購入)。
左側が店舗です。


パール地区(Pearl District)
キーン(KEEN)本社


パール地区(Pearl District)
パール地区(Pearl District)
手前の駐車スペースには
「キーン(KEEN)従業員さん用のくつろぎスペース」が用意されています。


パール地区(Pearl District)
パール地区(Pearl District)
隣接する建物も素敵です。
中央にあるお店「River Pig Saloon」は、週末の夜に行ってみると、店内は人でいっぱいでした。
「Oven & Shaker」と「ラード(Lardo)」の共同経営者が経営しているお店のようです。

River Pig Saloon
Web:http://www.riverpigsaloon.com/


パール地区(Pearl District)
パール地区(Pearl District)


アーモリー劇場(Theater at Armory)
アーモリー劇場(Theater at Armory)
1891年に完成、マルトノマ郡がつくった武器庫でした。

アーモリー劇場(Theater at Armory)
Web:https://www.pcs.org/


※アメリカ合衆国国家歴史登録財(National Register of Historic Places)

アーモリー劇場(Theater at Armory)
アーモリー劇場(Theater at Armory)
2002〜2006年の4年間、リノベーションが行われ
現在は劇場となっています。


パール地区(Pearl District)
パール地区(Pearl District)


パール地区(Pearl District)
パール地区(Pearl District)


パール地区(Pearl District)
パール地区(Pearl District)


パール地区(Pearl District)
パール地区(Pearl District)
マンホールの蓋。
ポートランドは「バラの街」としても有名です。


The Henry Weinhard Brewery complex
The Henry Weinhard Brewery complex
1908年完成の建物、以前はブルワリーでした。
こちらのお店「ヘンリーズ・タヴァーン(HENRY’S TAVERN)」は、「ポートランド国際空港(Portland International Airport)」にも店舗があります。
帰りのポートランド国際空港で、お世話になりました。

ヘンリーズ・タヴァーン(HENRY’S TAVERN)
→空港店訪問の様子は、こちら

ヘンリーズ・タヴァーン(HENRY’S TAVERN)
Web:http://henrystavern.com/


※アメリカ合衆国国家歴史登録財(National Register of Historic Places)


Weinhard Brewery Complex
Weinhard Brewery Complex


パール地区(Pearl District)
パール地区(Pearl District)
向かいには、オーガニック食品などが充実したチェーンのスーパーマーケット 「ホールフーズマーケット(Whole Foods Market)」の入った美しい建物。
増築されていなければもっと良いのですが。。

ホールフーズマーケット(Whole Foods Market)
→訪問の様子は、こちら


パール地区(Pearl District)
パール地区(Pearl District)


パール地区(Pearl District)
パール地区(Pearl District)
こちらのレンガ造りの建物は、現在「Pearl Auto Park」という駐車場です。
パール地区(Pearl District)では、このように「外観は普通の建物だけど、よく見るとガラス窓の内側に駐車されている車がある建物」を見かけました。


パール地区(Pearl District)
パール地区(Pearl District)
右側にあるのは、老舗のブルワリー「デシューツ・ブルーイング(Deschutes Brewery)」。

デシューツ・ブルーイング(Deschutes Brewery)
→訪問の様子は、こちら


Marshall Wells
Marshall Wells
1910年完成の元倉庫です。
現在は集合住宅となっています。
今回機会があり、中に入ったのですが、部屋は天井が高く、ロフトになっていました。



BrewCycle
BrewCycle
ポートランドでは、バスで優雅にブルワリーをまわるツアーもあるようですが
街で見かけたこのツアーは楽しそうです。


後ろの建物は、滞在中3度もお世話になった老舗ブルワリー「ブリッジポート・ブルーイング(Bridgeport Brew Pub)」です。
もちろん「BrewCycle」のツアーのリストにも入っています。

ブリッジポート・ブルーイング(Bridgeport Brew Pub)
→訪問の様子は、こちら


BrewCycle
BrewCycle
ブルワリーで飲んでは
自分たちで自転車を漕いで移動するタイプのツアーです。
昼間だけでなく、夜も見かけました。


パール地区(Pearl District)
パール地区(Pearl District)
この後、ダウンタウン地区(Downtown)を散歩しました。


【 Next 】ダウンタウン地区(Downtown)の散歩に続く

【 Back 】クラフトビールとコーヒー三昧!!ポートランド旅行シリーズに戻る


2016年3月


パール地区(Pearl District)


地図


スポンサーリンク

You Might Also Like

0 コメント