ヴィンテージの街、ホーソン地区(Hawthorne District)にあるヴィンテージ天国「ハウス・オブ・ヴィンテージ(House of Vintage)」 − ポートランド旅行

2016年3月
ハウス・オブ・ヴィンテージ(House of Vintage)
ポートランド|ハウス・オブ・ヴィンテージ(House of Vintage)

ハウス・オブ・ヴィンテージ(House of Vintage)は、ポートランドのヴィンテージのお店が連なるホーソン地区(Hawthorne District)にあるお店です(他にバンクーバー(ワシントン州)に店舗があるそうです)。
店内は、13,000平方フィート(1208m²)と広く、それぞれに60人以上のディーラーさんがスペースを間借りして販売しているそうです。
洋服はもちろんのこと、靴、アクセサリー、バック、レコード、家具、雑貨など
1920〜1990年代の物がメインのようで、ヴィンテージ好きには天国のような場所です。

もちろん、ヴィンテージに興味がなくても
広い店内は、ただ見て回るだけでも楽しいです。

クラフトビールとコーヒー三昧!!ポートランド旅行シリーズ
今回は「ハウス・オブ・ヴィンテージ(House of Vintage)」 です。

ハウス・オブ・ヴィンテージ(House of Vintage)
ハウス・オブ・ヴィンテージ(House of Vintage)の外観


ハウス・オブ・ヴィンテージ(House of Vintage)
ハウス・オブ・ヴィンテージ(House of Vintage)の外観
側面が目立ちます。


ハウス・オブ・ヴィンテージ(House of Vintage)
ハウス・オブ・ヴィンテージ(House of Vintage)の外観


ハウス・オブ・ヴィンテージ(House of Vintage)
ハウス・オブ・ヴィンテージ(House of Vintage)の外観


ハウス・オブ・ヴィンテージ(House of Vintage)
ハウス・オブ・ヴィンテージ(House of Vintage)の店内
店内は、アイテム毎に陳列されているのではなく
各ディーラーさん毎にスペースを区切って販売されています。

スペース毎に番号が振り分けてあるので(=値札の上の番号)。
お気に入りのディーラーさんを見つけたら
次回以降も番号でチェックできるようになっているそうです。


ハウス・オブ・ヴィンテージ(House of Vintage)
ハウス・オブ・ヴィンテージ(House of Vintage)


ハウス・オブ・ヴィンテージ(House of Vintage)
ハウス・オブ・ヴィンテージ(House of Vintage)


ハウス・オブ・ヴィンテージ(House of Vintage)
ハウス・オブ・ヴィンテージ(House of Vintage)
値札の上の緑色で書かれた番号が
ディーラーさんの番号です。


ハウス・オブ・ヴィンテージ(House of Vintage)
ハウス・オブ・ヴィンテージ(House of Vintage)


ハウス・オブ・ヴィンテージ(House of Vintage)
ハウス・オブ・ヴィンテージ(House of Vintage)
散々広い店内をさまよい、迷った挙句、、、
結局、購入したのはアンティークのブレスレット。
レジは、店内に数か所あるようです(エリア毎ではなく)。
支払いの際には、クレジットカードが利用できます。
「遠い所から、わざわざ買いに来てくれてありがとう!!」と愛想の良い店員さんに見送られ、ヴィンテージの街ホーソン地区(Hawthorne District)を後にしました。
 
この後、ひと休みするためにブルワリー「コモン・ブルワリー(The Commons Brewery)」に行きました。


【 Next 】コモン・ブルワリー(The Commons Brewery)に続く

【 Back 】クラフトビールとコーヒー三昧!!ポートランド旅行シリーズに戻る


ハウス・オブ・ヴィンテージ(House of Vintage)

営業時間: 11:00〜19:00
Web: http://www.houseofvintagenw.com/portland/
Facebook:こちら


地図



スポンサーリンク


0 件のコメント: