シャーロック・ホームズがいっぱいの「ベーカー・ストリート駅(Baker Street tube station)」− ロンドン旅行

2016年9月
ベーカー・ストリート駅(Baker Street tube station)
ロンドン|ベーカー・ストリート駅(Baker Street tube station)

ベーカー・ストリート駅(Baker Street tube station)は、1863年に世界初の地下鉄の最初の区間(メトロポリタン線)の駅のひとつとして開業しました。
ホームにシャーロック・ホームズの絵があることで有名な駅です。
本当は、オックスフォード・サーカス(Oxford Circus)から歩いて行きたかったのですが、駅ホームにあるシャーロック・ホームズの絵を観るために
地下鉄のベーカールー線(Bakerloo Line)で行ってみました。

EU離脱前!? グローバル都市をゆったり歩くロンドン旅行シリーズ
今回は「ベーカー・ストリート駅(Baker Street tube station)」 です。

ベーカー・ストリート駅(Baker Street tube station)
ベーカー・ストリート駅(Baker Street tube station) ベーカールー線(Bakerloo Line) 
ベーカールー線(Bakerloo Line)の駅ホームに着くと
早速シャーロック・ホームズの絵が表れました。


ベーカー・ストリート駅(Baker Street tube station)
ベーカー・ストリート駅(Baker Street tube station) ベーカールー線(Bakerloo Line)
噂通り、タイルの模様もシャーロック・ホームズというこだわりよう。


ベーカー・ストリート駅(Baker Street tube station)
ベーカー・ストリート駅(Baker Street tube station) ベーカールー線(Bakerloo Line)
このタイル絵だけかと思っていたら、とても上品なおばさんから「向こう側にシャーロック・ホームズの物語が描かれているわよ!!」と教えてもらいました。
早速、ジュビリー線(Jubilee Line)へ移動


ベーカー・ストリート駅(Baker Street tube station) ジュビリー線(Jubilee Line)
ベーカー・ストリート駅(Baker Street tube station) ジュビリー線(Jubilee Line)
ジュビリー線(Jubilee Line)のホームには、ベンチがあり、それぞれのベンチの後ろの壁に「シャーロック・ホームズの物語」が描かれています。


ベーカー・ストリート駅(Baker Street tube station)
ベーカー・ストリート駅(Baker Street tube station)
「犯人は二人(The Adventure of Charles Augustus Milverton)」の一場面。
女性が小型の拳銃をミルヴァートンに向け、撃っている場面。


ベーカー・ストリート駅(Baker Street tube station)
ベーカー・ストリート駅(Baker Street tube station)
「バスカヴィル家の犬(The hound of the Baskervilles)」


ベーカー・ストリート駅(Baker Street tube station)
ベーカー・ストリート駅(Baker Street tube station)
「孤独な自転車乗り(The Adventure of the Solitary Cyclist)」


ベーカー・ストリート駅(Baker Street tube station)
ベーカー・ストリート駅(Baker Street tube station)
「ライオンのたてがみ(The Adventure of the Lion's Mane)」


ベーカー・ストリート駅(Baker Street tube station)
ベーカー・ストリート駅(Baker Street tube station)
「赤毛組合(The Red-Headed League)」


ベーカー・ストリート駅(Baker Street tube station)
ベーカー・ストリート駅(Baker Street tube station) 
「四つの署名(The Sign of Four)」


ベーカー・ストリート駅(Baker Street tube station)
ベーカー・ストリート駅(Baker Street tube station)
この駅はホームの数が多いので
色々なパターンのシャーロック・ホームズに会えるかもしれません。


ベーカー・ストリート駅(Baker Street tube station)
ベーカー・ストリート駅(Baker Street tube station)
地上に出てきました。
本来は「シャーロック・ホームズ博物館(Sherlock Holmes Museum)」へ
直行したいところですが、すこし逆に行ってみました。


ベーカー・ストリート駅(Baker Street tube station)
ベーカー・ストリート駅(Baker Street tube station)
シャーロック・ホームズの銅像。
奥には、マダム・タッソー館(Madame Tussauds)があります。


ベーカー・ストリート駅(Baker Street tube station)
ベーカー・ストリート駅(Baker Street tube station)


マダム・タッソー館(Madame Tussauds)
マダム・タッソー館(Madame Tussauds)
蝋人形で有名な、ロンドンの観光地ですが
ちょうど昨日「マダム・タッソー館(Madame Tussauds)」の広報がツイッターで
離婚を発表した女優のアンジェリーナ・ジョリーと俳優のブラッド・ピットの蝋人形を別れさせたことを発表し、旬過ぎるので今回入るのは止めました。

マダム・タッソー館(Madame Tussauds)
Web: https://www.madametussauds.com/


マダム・タッソー館(Madame Tussauds)
マダム・タッソー館(Madame Tussauds)
しかも午前中から、長蛇の列。


ベイカー・ストリート(Baker Street)
ベイカー・ストリート(Baker Street)
ちなみに、メリルボーン・ロード(Marylebone Road)と
ベイカー・ストリート(Baker Street)の交差点の角にある銀行は
実話を元に作られた「バンク・ジョブ(The Bank Job)」の舞台となった銀行です。

この後、「シャーロック・ホームズ博物館(Sherlock Holmes Museum)」に行きました。

【 Next 】シャーロック・ホームズ博物館(Sherlock Holmes Museum)に続く

【 Back 】EU離脱前!? グローバル都市をゆったり歩くロンドン旅行シリーズに戻る


ベーカー・ストリート駅(Baker Street tube station)



地図



スポンサーリンク


0 件のコメント: