「リバプール・ストリート駅 (Liverpool Street station)」 − ロンドン旅行

2016年9月
リバプール・ストリート駅 (Liverpool Street station)
ロンドン|リバプール・ストリート駅 (Liverpool Street station)

リバプール・ストリート駅 (Liverpool Street station)は、ビショップス・ゲート(Bishopsgate)駅に代わって、1874年に開業した駅です。
「オールド・スピタルフィールズ・マーケット(Old Spitalfields Market)」に向かうため、この駅を利用しました。

EU離脱前!? グローバル都市をゆったり歩くロンドン旅行シリーズ
今回は「リバプール・ストリート駅 (Liverpool Street station)」 です。

リバプール・ストリート駅 (Liverpool Street station)
リバプール・ストリート駅 (Liverpool Street station)の外観
ビショップス・ゲート(Bishopsgate)通りからの眺め。
ビショップス・ゲート(Bishopsgate)は名前の通り、古代ローマ人がつくった街「ロンディニウム」の城壁の門があった場所です。


リバプール・ストリート駅 (Liverpool Street station)の外観
こちらはリバプール・ストリート(Liverpool Street)からの眺め。


リバプール・ストリート駅 (Liverpool Street station)
リバプール・ストリート駅 (Liverpool Street station)
リバプール・ストリート駅 (Liverpool Street station)は、地下にあります。
地上部分から、地下にある駅構内を見下ろしてみました。
地上部分左には、お店が並んでいます。


リバプール・ストリート駅 (Liverpool Street station)
リバプール・ストリート駅 (Liverpool Street station)
地上からは、階段やエスカレーターで地下に降ります。


リバプール・ストリート駅 (Liverpool Street station)
リバプール・ストリート駅 (Liverpool Street station)
鉄とガラスの綺麗な駅。


リバプール・ストリート駅 (Liverpool Street station)
リバプール・ストリート駅 (Liverpool Street station)
地下の駅構内に降りても
一部の吹き抜け構造と、ガラスの屋根のためか、明るく、圧迫感がありません。


リバプール・ストリート駅 (Liverpool Street station) 夜
夜はこんな感じになります。


リバプール・ストリート駅 (Liverpool Street station)
リバプール・ストリート駅 (Liverpool Street station)
ここは利用客の多いターミナル駅のようで
大きな荷物の人々をたくさん見かけました。

手荷物一時預かり所(LEFT LUGGAGE)
Web: https://www.left-baggage.co.uk/


リバプール・ストリート駅 (Liverpool Street station)
リバプール・ストリート駅 (Liverpool Street station)


ミドルセックス・ストリート・マーケット(Middlesex Street Market)
ミドルセックス・ストリート・マーケット(Middlesex Street Market)
屋外のマーケットを発見しました。
雑然としていて、庶民のマーケットという感じです。


ミドルセックス・ストリート・マーケット(Middlesex Street Market)
ミドルセックス・ストリート・マーケット(Middlesex Street Market)

この後、「オールド・スピタルフィールズ・マーケット(Old Spitalfields Market)」に行きました。


【 Next 】オールド・スピタルフィールズ・マーケット(Old Spitalfields Market)に続く

【 Back 】EU離脱前!? グローバル都市をゆったり歩くロンドン旅行シリーズに戻る


リバプール・ストリート駅 (Liverpool Street station)

Web: 駅の情報:こちら


地図



スポンサーリンク


0 件のコメント: