イースト・エンド・カルチャーの発信地「オールド・トゥルーマン・ビール醸造所(Old Truman Brewery)」 − ロンドン旅行

November 18, 2016

ロンドン|オールド・トゥルーマン・ビール醸造所(Old Truman Brewery)

「オールド・トゥルーマン・ビール醸造所(Old Truman Brewery)」は、17世紀半ばに、ロンドン最大のビール工場「ブラック・イーグル醸造所(The Black Eagle Brewery)」だった赤レンガ倉庫の跡地を再開発によって、会社、アートやギャラリー、レストラン、イベントスペースとして利用したものです。
敷地が広く、日曜日には、様々なマーケットが開催されていました。
今回は、2度(日・金曜日)行ってみましたが、人が多く賑やかでイベントが多いのが日曜日、イベントが少なく閑散としているのが金曜日でした。

EU離脱前!? グローバル都市をゆったり歩くロンドン旅行シリーズ
今回は「オールド・トゥルーマン・ビール醸造所(Old Truman Brewery)」 です。


ドレイ・ウォーク(Dray Walk)
振り返りとこんな風景。
先に見えるのは「クライスト・チャーチ・スピタルフィールズ教会(Christ Church Spitalfields)」です。
この一帯に広がる赤レンガ倉庫跡や広場が「オールド・トゥルーマン・ビール醸造所(Old Truman Brewery)」です。
左側の建物では、「Sunday Upmarket」 が開催されていました。

オールド・トゥルーマン・ビール醸造所(Old Truman Brewery)のマーケット

・Sunday Upmarket
Web:http://www.sundayupmarket.co.uk/
日曜日 10:00〜17:00

エリーズ・ヤード・ストリート・フード(Ely's Yard Street Food)
エリーズ・ヤード(Ely's Yard)で行われているフードカードの集まり

・バックヤード・マーケット(Backyard Market)
主に、若いアーティストやデザイナーが作品を展示、販売。
Web:http://www.backyardmarket.co.uk/
土曜日 11:00〜18:00 
日曜日 10:00〜17:00

ヴィンテージ・マーケット(Vintage Market)
1920〜1990年代の古着、アクセサリー、ヴィンテージ・レコードなど販売
木・金曜日 11:00〜17:30
土曜日 11:00〜18:00
日曜日 10:00〜17:00
訪問の様子は、こちら
などなど


ドレイ・ウォーク(Dray Walk)


フードカードの集まり「エリーズ・ヤード・ストリート・フード(Ely's Yard Street Food)」



エリーズ・ヤード(Ely's Yard)|エリーズ・ヤード・ストリート・フード(Ely's Yard Street Food)
フード・カーの集まる広場には、たくさんの人がいます。
ちなみに、殆ど見えないですが、、、写真左上ある車は、Banksyの「Pink Car」です。


エリーズ・ヤード(Ely's Yard)
エリーズ・ヤード(Ely's Yard)|エリーズ・ヤード・ストリート・フード(Ely's Yard Street Food)
天気が良い日は、ここで食べるのもいいかもしれません。
ここはそれぞれのお店が毎日営業しているようです。

The Orange Buffalo
バッファロー・ウィング(Buffalo wing)がお勧めのお店
Web:http://www.theorangebuffalo.com/

MeatPorn
Web:http://meatpornuk.com/

Mother Clucker
Facebook:こちら

Kooky Bakes
Web:http://www.kookybakes.com/


エリーズ・ヤード(Ely's Yard)|エリーズ・ヤード・ストリート・フード(Ely's Yard Street Food)


ドレイ・ウォーク(Dray Walk)


ドレイ・ウォーク(Dray Walk)


ドレイ・ウォーク(Dray Walk)
手前の通りが「ブリック・レーン(Brick Lane)」になります。


ドレイ・ウォーク(Dray Walk)
通りでは美味しそうな匂いが。。



1920〜1990年代の古着、レコードなど販売「ヴィンテージ・マーケット(Vintage Market)」



ヴィンテージ・マーケット(Vintage Market)
ヴィンテージ・マーケット(Vintage Market)
「ブリック・レーン(Brick Lane)」沿いに看板があり、地下に降りるとマーケットがあります。
後日、行ってみました。

ヴィンテージ・マーケット(Vintage Market)
→訪問の様子は、こちら



日曜日は大混雑の「ブリック・レーン(Brick Lane)」



ブリック・レーン(Brick Lane)
ブリック・レーン(Brick Lane)
雰囲気は楽しいのですが、日曜日は、車も人も混雑して、歩きづらいです。



若いアーティストやデザイナーが作品を展示、販売「バックヤード・マーケット(Backyard Market)」



バックヤード・マーケット(Backyard Market)
奥に「バックヤード・マーケット(Backyard Market)」の看板が見えてきました。


バックヤード・マーケット(Backyard Market)


バックヤード・マーケット(Backyard Market)


バックヤード・マーケット(Backyard Market)


バックヤード・マーケット(Backyard Market)
ここは土日のみの開催なので、平日は寂しいくらい人がいません。


バックヤード・マーケット(Backyard Market)
「バックヤード・マーケット(Backyard Market)」の中は、販売されているコーヒーのいい匂いが漂っていました。


バックヤード・マーケット(Backyard Market)
中古のレコードから


バックヤード・マーケット(Backyard Market)
ハンドメイドの商品などがありました。


ブリック・レーン(Brick Lane)
かつての醸造所の痕跡を残す煙突。


ブリック・レーン(Brick Lane)
通り沿いには、人も多いですが、ミュージシャンも多いです。

この後、「ブリック・レーン(Brick Lane)」をまだまだ散歩しました。


【 Next 】ブリック・レーン(Brick Lane)の散歩に続く

【 Back 】EU離脱前!? グローバル都市をゆったり歩くロンドン旅行シリーズに戻る


2016年9月


オールド・トゥルーマン・ビール醸造所(Old Truman Brewery)
営業時間:店舗により異なります。
Web:http://www.trumanbrewery.com/
地図:詳細は、こちら


地図


スポンサーリンク

スポンサーリンク


You Might Also Like

0 コメント