ナポレオン戦争で英国の勝利を記念「ウェリントン・アーチ(Wellington Arch)」 − ロンドン旅行

November 26, 2016

2016年9月
ウェリントン・アーチ(Wellington Arch)
ロンドン|ウェリントン・アーチ(Wellington Arch)

「ウェリントン・アーチ(Wellington Arch)」は、当初「バッキンガム宮殿(Buckingham Palace)」の外側の入り口として計画、1825〜7年に建てられましたが、1880年代に現在の場所に移動しました。
その間、アーチの上には1815年の「ワーテルローの戦い(Battle of Waterloo)」で英国を勝利に導いた「ウェリントン卿(Wellington)」を讃えるための巨大な銅像が置かれたり(1846年)、銅像が取り除かれたり、現在の銅像は1912年に設置されたそうです。

EU離脱前!? グローバル都市をゆったり歩くロンドン旅行シリーズ
今回は「ウェリントン・アーチ(Wellington Arch)」 です。


コンスティテューション・ヒル(Constitution Hill)
コンスティテューション・ヒル(Constitution Hill)
「バッキンガム宮殿(Buckingham Palace)」から「ハイド・パーク(Hyde Park)」へ続く道。
17世紀「チャールス二世(Charles II)」がここで、習慣としていた「健康のための散歩(constitutional walk)」から名前がついたそうです。
この通りでは「ヴィクトリア女王(Victoria/1819〜1901年)」が、3度(1840、1842、1849年)暗殺未遂にあったそうです。


コンスティテューション・ヒル(Constitution Hill)
コンスティテューション・ヒル(Constitution Hill)


コンスティテューション・ヒル(Constitution Hill)
コンスティテューション・ヒル(Constitution Hill)


Commonwealth Memorial Gates
Commonwealth Memorial Gates


コンスティテューション・ヒル(Constitution Hill)
コンスティテューション・ヒル(Constitution Hill)


ウェリントン・アーチ(Wellington Arch)
ウェリントン・アーチ(Wellington Arch)
「コンスティテューション・ヒル(Constitution Hill)」の先に「ウェリントン・アーチ(Wellington Arch)」が見えてきました。


ウェリントン・アーチ(Wellington Arch)
ウェリントン・アーチ(Wellington Arch)
裏側。


ウェリントン・アーチ(Wellington Arch)
ウェリントン・アーチ(Wellington Arch)
勝利の女神「ニーケー(Nike)」の羽が綺麗に見えます。
アーチの下を通って、正面へ。


ウェリントン・アーチ(Wellington Arch)
ウェリントン・アーチ(Wellington Arch)


ウェリントン・アーチ(Wellington Arch)
ウェリントン・アーチ(Wellington Arch)


ウェリントン・アーチ(Wellington Arch)
ウェリントン・アーチ(Wellington Arch)
4頭立ての二輪車「カドリガ(Quadriga)」は、「エイドリアン・ジョーンズ(Adrian Jones)」によって設計1912年1月に設置されました。


ウェリントン・アーチ(Wellington Arch)
ウェリントン・アーチ(Wellington Arch)
内部には、空間(4階+屋上)があり、1937年までは公園管理人の住居(南側)、1992年までは小さな警察署(北側)があったそうです。
1999年に「イングリッシュ・ヘリテッジ (English Heritage)」の所有となり、2001年から有料で一般公開されています。
アーチの下に入り口があります。


ウェリントン・アーチ(Wellington Arch)
ウェリントン・アーチ(Wellington Arch)
中央には、勝利の女神「ニーケー(Nike)」、御者はこの彫刻の制作に資金を出資した銀行家「ハーバート・スターン(Sir Herbert Stern)」の息子です。
スポーツメーカー「ナイキ(Nike)」の「ロゴのスウッシュ(Swoosh)」と社名の由来としても有名な勝利の女神「ニーケー(Nike)」は、「ルーヴル美術館(Musée du Louvre)」や「エトワールの凱旋門(Arc de triomphe de l'Étoile)」にも彫刻があります。

ナイキ・ワールド・キャンパス(Nike World Campus)
→訪問の様子は、こちら

ルーヴル美術館(Musée du Louvre)
→訪問の様子は、こちら


ウェリントン・アーチ(Wellington Arch)
ウェリントン・アーチ(Wellington Arch)
馬の落とし物。。。
アーチのバルコニーに、見学者がいるのが見えます。

左)New Zealand War Memorial  2006年


オーストラリア戦争記念碑(Australian War Memorial)
オーストラリア戦争記念碑(Australian War Memorial)
第一次・二次世界大戦で死亡した、102,000人のオーストラリア人兵士に捧げられたモニュメント(2003年完成)です。
湾曲した壁は、花崗岩で出来ており、これらの花崗岩には、兵士が生まれた23,844の町の名前が刻まれています。
町の名前の一部が太字で刻まれているので、これらが合わさって代表的な「47の大戦名」の名前が浮かび上がるようになっています。

Australian War Memorial
Web:http://www.awmlondon.gov.au/


王立砲兵戦争記念碑 (Royal Artillery Memorial) 1925年
王立砲兵戦争記念碑 (Royal Artillery Memorial) 1925年
第一次世界大戦の砲兵連隊の犠牲者に捧げられたモニュメント。
大砲「9.2インチ榴弾砲(BL 9.2-inch howitzer)」を囲むように、4人の兵士(指揮官、操縦士、砲弾を運搬する兵、戦死者)の像があります。
石灰石(ポートランド石)で作られています。

この後、人懐っこいリスが住む王立公園「ハイド・パーク(Hyde Park)」に行きました。


【 Next 】ハイド・パーク(Hyde Park)に続く

【 Back 】EU離脱前!? グローバル都市をゆったり歩くロンドン旅行シリーズに戻る


ウェリントン・アーチ(Wellington Arch)

営業時間:月〜土曜日 10:00〜16:00(2016.10.31〜2017.3.31)
Web:http://www.english-heritage.org.uk/visit/places/wellington-arch/


地図



スポンサーリンク

You Might Also Like

0 コメント

Flickr Images