ロブスタ種に焦点をあてたお店「ブラック・シープ・コーヒー(Black Sheep Coffee)」 − ロンドン旅行

2016年9月
ブラック・シープ・コーヒー(Black Sheep Coffee)
ロンドン|ブラック・シープ・コーヒー(Black Sheep Coffee)

ブラック・シープ・コーヒー(Black Sheep Coffee)は、ロンドンで創業されたコーヒのお店。
アラビカ種が主流となっている伝統的なコーヒ業界で
あえて「Robusta Revival」という商品で、ロブスタ種に焦点をあてたお店です。

EU離脱前!? グローバル都市をゆったり歩くロンドン旅行シリーズ
今回は「ブラック・シープ・コーヒー(Black Sheep Coffee)」 です。

ブラック・シープ・コーヒー(Black Sheep Coffee)
ブラック・シープ・コーヒー(Black Sheep Coffee)
店内には、ちょっとしたテーブル席がありますが、テイクアウトで利用しました。
店内右奥で注文をして


ブラック・シープ・コーヒー(Black Sheep Coffee)
ブラック・シープ・コーヒー(Black Sheep Coffee)
左手前のカウンターで商品を受け取ります。
ほぼ毎朝お世話になりました。


ブラック・シープ・コーヒー(Black Sheep Coffee)
ブラック・シープ・コーヒー(Black Sheep Coffee)
マフィンとクロワッサンン・サンド。

ロブスタ種は、アラビカ種と比較して酸味が少なく
カフェインの含有量は2倍
タンパク質が多いので泡立ちがよく、エスプレッソに向いているそうです。


ブラック・シープ・コーヒー(Black Sheep Coffee)
ブラック・シープ・コーヒー(Black Sheep Coffee)
商品棚に陳列されている時は、普通のクロワッサン・サンドですが
温めてもらうと、 グシャ!と見事に潰れてやってきます。
食べやすいです!!


ブラック・シープ・コーヒー(Black Sheep Coffee)
ブルーベリーの入ったクランブル・マフィン。


ブラック・シープ・コーヒー(Black Sheep Coffee)
ブラック・シープ・コーヒー(Black Sheep Coffee)
毎朝お邪魔したので、ポイントカードをもらいました。


ブラック・シープ・コーヒー(Black Sheep Coffee)
ブラック・シープ・コーヒー(Black Sheep Coffee)の店内から
目の前には「グージー・ストリート(Goodge Street)」があります。

この後、「セントポール大聖堂(St. Paul's Cathedral)」の周囲の散歩に行きました。


【 Next 】セントポール大聖堂(St. Paul's Cathedral)に続く

【 Back 】EU離脱前!? グローバル都市をゆったり歩くロンドン旅行シリーズに戻る


ブラック・シープ・コーヒー(Black Sheep Coffee) Goodge Street

営業時間: 月〜金曜日 7:00〜18:00
土曜日  10:30〜17:30
日曜日  11:00〜17:00
Web: http://www.leavetheherdbehind.com/
Facebook:こちら


地図



スポンサーリンク


0 件のコメント: