昼間の「ソーホー(SOHO)」周辺を散歩 − ロンドン旅行

March 25, 2017

2016年9月
ロンドン|ソーホー(SOHO)

前回の夜に続き、昼間の「ソーホー(SOHO)」を散歩してみました。

EU離脱前!? グローバル都市をゆったり歩くロンドン旅行シリーズ
今回は「ソーホー(SOHO)」 です。


チャイナ・タウン(Chinatown)
チャイナ・タウン(Chinatown)


チャイナ・タウン(Chinatown)
チャイナ・タウン(Chinatown)


チャイナ・タウン(Chinatown)
チャイナ・タウン(Chinatown)


The Cantonal Tree
The Cantonal Tree
1991年4月15日にこの場所が「スイス・コート(Swiss Court)」と名付けられ、スイスと英国の友好関係を祝って建てられたそうです。
スイスの国旗を中心に、26からなる自治州(カントン)の州旗があります。


シャフツベリー・アベニュー(Shaftesbury Ave)
シャフツベリー・アベニュー(Shaftesbury Ave)
ここ、店名は中華料理のお店ですが、
店内を覗くと、回転寿司屋のように回転レーンを食材が回っており、その回転レーンを挟んで、向かい合ってお客さんが座っている姿が、ちょっと不思議で笑ってしまいました。
そして、店頭の左側に


山小屋ラーメン
山小屋ラーメン
筑豊ラーメンのお店「山小屋ラーメン」の広告を発見!!
9月19日にロンドン1号店が4ヶ月の期間限定でオープンしたそうです。
アジアとオーストラリアには展開していますが、ヨーロッパは初だとか。。
スープのタレは香春町の工場から直送し、餃子工場をポーランドに作るとか。
この中華料理の入り口から入るそうです。

山小屋ラーメン
Web:http://www.yamagoya.co.uk/


フォトグラファーズ・ギャラリー(The Photographers' Gallery)
フォトグラファーズ・ギャラリー(The Photographers' Gallery)
「オックスフォード・ストリート(Oxford Street)」 を歩いていたら「ラミリエス・ストリート(Ramillies Street)」という狭い通りの向こうに偶然発見しました。

フォトグラファーズ・ギャラリー(The Photographers' Gallery)
Web:http://thephotographersgallery.org.uk/


フォトグラファーズ・ギャラリー(The Photographers' Gallery)
フォトグラファーズ・ギャラリー(The Photographers' Gallery) 
残念ながら、写真の展示は行っていない期間だったようですが、1階にカフェがあり、地下には写真集やフィルムなどを販売しているお店と作品を展示販売している所があり、こちらにお邪魔しました。
お客さんの中には「アメリカから日本のフィルムを買いに来た」と言っている人がいました。。凄い。。


ラミリエス・ストリート(Ramillies Street)
ラミリエス・ストリート(Ramillies Street)
階段を登って「オックスフォード・ストリート(Oxford Street)」へ戻ります。
慌ただしい「オックスフォード・ストリート(Oxford Street)」と違って、こちらはゆったりとした雰囲気でした。


オックスフォード・ストリート(Oxford Street)
オックスフォード・ストリート(Oxford Street)
住所はフィッツロビア(Fitzrovia)になるそうです。
建物にはユニクロも入っています。


コールグレイブ・ハウス(Colegrave House)
コールグレイブ・ハウス(Colegrave House)
Burton、Dorothy Perkins、Evans、Miss Selfridge、Topshop、Topmanなどのハイストリートブランドのオーナーである「Arcadia」の建物です。

この後、新たな名物が登場した「トラファルガー・スクウェア(Trafalgar Square)」に行きました。


【 Next 】トラファルガー・スクウェア(Trafalgar Square)に続く

【 Back 】EU離脱前!? グローバル都市をゆったり歩くロンドン旅行シリーズに戻る


ソーホー(SOHO)



地図



スポンサーリンク

You Might Also Like

0 コメント

Flickr Images