24時間営業、コンビニ代わりのドラックストア「CVS/ファーマシー(CVS/pharmacy)」 − ニューヨーク旅行

June 10, 2017

2017年3月
CVS/ファーマシー(CVS/pharmacy)
ニューヨーク|CVS/ファーマシー(CVS/pharmacy)

「CVS/ファーマシー(CVS/pharmacy)」は、アメリカ最大、24時間営業のドラックストアです。
ドラックストアといっても、サンドイッチやサラダなどあり、コンビニ代わりに毎日のようにお世話になりました。

春目前、まだ雪の残るニューヨークをふらっと観光シリーズ
今回は「CVS/ファーマシー(CVS/pharmacy)」 です。

なお、こちらの店舗は、「ジョージ・プロボ(George Provot)」と「ロバート・ヘンダーソン・ロバートソン(Robert Henderson Robertson)」によって1896年に建設された元「ニューヨーク貯蓄銀行ビル(The New York Savings Bank)」を利用しています。
夜遅く行くと、防犯のためか、ドア付近で派手な音がなります。

※2000年に「アメリカ合衆国の指定する歴史登録財(National Register of Historic Places)」に登録


CVS/ファーマシー(CVS/pharmacy)
CVS/ファーマシー(CVS/pharmacy)
元「ニューヨーク貯蓄銀行ビル(The New York Savings Bank)」の建物を利用した店内は、天井も高く、買い物前にまず見上げてしまいます。


CVS/ファーマシー(CVS/pharmacy)
CVS/ファーマシー(CVS/pharmacy)
ある夜、商品を真剣に選んでいたら、自分の右足付近に動くものが、、、
びっくりしてみたら、お客さんに連れられた犬でした。
ニューヨークでは、たくさんの犬をみたのですが(たまに触らせてもらいましたが)、スーパーにまでとは、びっくりしました。


CVS/ファーマシー(CVS/pharmacy)
CVS/ファーマシー(CVS/pharmacy)


CVS/ファーマシー(CVS/pharmacy)
CVS/ファーマシー(CVS/pharmacy)
甘いものと塩っぱいものの最強コンビ!!
無限ループへようこそ。


CVS/ファーマシー(CVS/pharmacy)
CVS/ファーマシー(CVS/pharmacy)
セルフ・レジがあり、いつも店員さんが丁寧に教えてくれます。
→お店のプラスチックバックは薄いので↑のビール瓶を入れる時には「ちょっと待って!!」と二重にするように教えてくれました。
ペットボトル水等は、デポジット制度があり少し高く感じます。

翌朝は、「シンク・コーヒー(Think Coffee)」に行ってみました。


【 Next 】シンク・コーヒー(Think Coffee)に続く

【 Back 】春目前、まだ雪の残るニューヨークをふらっと観光に戻る


CVS/ファーマシー(CVS/pharmacy)

メモ:24時間営業


地図



スポンサーリンク

You Might Also Like

0 コメント