自由の女神を遠くに眺める「バッテリー・パーク(Battery Park)」 − ニューヨーク旅行

July 16, 2017

2017年3月
バッテリー・パーク(Battery Park)
ニューヨーク|バッテリー・パーク(Battery Park)

「バッテリー・パーク(Battery Park)」は、ニューヨーク港に面した公園です。
「ウォール街(Wall Street)」の散歩のついでに行ってみました。

春目前、まだ雪の残るニューヨークをふらっと観光シリーズ
今回は「バッテリー・パーク(Battery Park)」 です。


ナショナル ミュージアム オブ ザ アメリカン インディアン(National Museum of the American Indian)
1907年完成の建物を利用した博物館。
以前は「アレクサンダー・ハミルトン合衆国税関(Alexander Hamilton U.S. Custom House)」だったそうです。

ナショナル ミュージアム オブ ザ アメリカン インディアン(National Museum of the American Indian)
Web:http://www.nmai.si.edu/visit/newyork/


バッテリー・パーク(Battery Park)
バッテリー・パーク(Battery Park)|Netherland Monument
寝方が大胆。。


バッテリー・パーク(Battery Park)
バッテリー・パーク(Battery Park)
先には「キャッスル・クリントン(Castle Clinton)」が見えます。


バッテリー・パーク(Battery Park)
バッテリー・パーク(Battery Park)
リスもアクティブです。


バッテリー・パーク(Battery Park)
バッテリー・パーク(Battery Park)|ザ・スフィア(The Sphere)
後ろには「キャッスル・クリントン(Castle Clinton)」。


バッテリー・パーク(Battery Park)
ザ・スフィア(The Sphere)
「ザ・スフィア(The Sphere)」はドイツ人彫刻家「フリッツ・ケーニッヒ(Fritz Koenig)」の作品。
「世界貿易センター(World Trade Center)」の広場に30年以上設置されていたオブジェ。
2001年9月11日のテロの影響で瓦礫の中から掘り起こされ、こちらに設置されています。


バッテリー・パーク(Battery Park)
バッテリー・パーク(Battery Park)|永遠の炎(Eternal flame)
2002年9月11日に点火されたそうです。。


キャッスル・クリントン(Castle Clinton)
バッテリー・パーク(Battery Park)|キャッスル・クリントン(Castle Clinton)
1811年完成、米英戦争の際に築かれた砂岩の砦です。
かつてここは人工島でしたが、埋め立てられ、現在ここはマンハッタン島の一部となっています。
その後1824年に劇場として、1855年からはアメリカ初の移民局、1896年からはニューヨーク水族館、そして現在は博物館として使用されています。

キャッスル・クリントン(Castle Clinton)
Web:https://www.nps.gov/cacl/index.htm


キャッスル・クリントン(Castle Clinton)
キャッスル・クリントン(Castle Clinton)


バッテリー・パーク(Battery Park)
バッテリー・パーク(Battery Park)|朝鮮戦争の慰霊碑(New York Korean War Veterans Memorial)


バッテリー・パーク(Battery Park)
朝鮮戦争の慰霊碑(New York Korean War Veterans Memorial)
周囲には、各国の犠牲者・負傷者・行方不明者が刻まれていました。


バッテリー・パーク(Battery Park)
バッテリー・パーク(Battery Park)|Pier A Harbor House
元は1886年完成のニューヨーク市の港湾警察署でした。
2009年に修復が始まり、2014年にレストランとバーとしてオープンしたそうです。

Pier A Harbor House
Web:https://www.piera.com/


バッテリー・パーク(Battery Park)
バッテリー・パーク(Battery Park)
ここから「自由の女神(Statue of Liberty)」がある「リバティー・アイランド(Liberty Island)」へ向かうフェリーが発着しています。


バッテリー・パーク(Battery Park)
バッテリー・パーク(Battery Park)
今回の旅行で、一番近くに「自由の女神(Statue of Liberty)」を見たのがここでした。


バッテリー・パーク(Battery Park)
バッテリー・パーク(Battery Park)
「ルイス・サンギーノ(Luis Sanguino)」の作品「The Immigrants」


バッテリー・パーク(Battery Park)
バッテリー・パーク(Battery Park)
女神さんも、休憩中でしょうか。


ブルックリン・バッテリー・トンネル・ベンチレーション・ビル(Brooklyn-Battery Tunnel Ventilation Building)
ブルックリン・バッテリー・トンネル・ベンチレーション・ビル(Brooklyn-Battery Tunnel Ventilation Building)
左の四角い建物は映画「Men in Black」で本部の建物となっていた所です。
「キャッスル・クリントン(Castle Clinton)」を背後にベンチに座っているシーンもあります。

この後、緑道「ハドソン・リバー・グリーンウェイ(Hudson River Greenway)」を散歩しました。


【 Next 】ハドソン・リバー・グリーンウェイ(Hudson River Greenway)に続く

【 Back 】春目前、まだ雪の残るニューヨークをふらっと観光に戻る


バッテリー・パーク(Battery Park)

Web:http://www.thebattery.org/


地図



スポンサーリンク

You Might Also Like

0 コメント

Flickr Images