旅先でも身体にいいものを!オーガニック・スーパーマーケット「ブリオ(Brio)」 − ポルトガル旅行

September 20, 2017

Brio
リスボン|ブリオ(Brio)

ブリオ(Brio)は、オーガニックのスーパーマーケットです。
今回はこのスーパーマーケットの近くに滞在し、地元の人のお勧めだったので、お勧めされた行き方で行ってみました。
買い物袋は有料なので、店内で購入するか持参して下さい。

ポルトガルのベストシーズン到来!2大都市リスボンとポルトをゆる〜く散歩シリーズ
今回は「ブリオ(Brio)」 です。



今回訪れたスーパーマーケット
ミニ・プレッソ(Minipreço)
・ブリオ(Brio) オーガニックのスーパーマーケット
・ピンゴ・ドーセ(Pingo Doce) ポルトガル最大手のスーパーマーケット


行き方
このスーパーは「カルモ考古学博物館(Museu Arqueologico do Carmo)」近くの高台にあります。
他にも、有名な「サンタ・ジュスタのエレベーター(Elevador de Santa Justa)」があるのでこちらを利用して(有料)訪れるのもいいですが、エレベーターに乗るための大行列を避けたいのであれは、「カルモ通り(R. do Carmo)」から「ガレット通り(Rua Garrett)」へ歩き、「ガレット通り(Rua Garrett)」にある無料のエスカレーター(一部階段があります)を利用すると、「カルーダ・サクラメント(Calçada Sacramento)」の急な坂道を登らずに、少し楽に行くことができます。
詳細は、こちら



カルモ通りから続く、無料のエスカレーターでスーパー「ブリオ(Brio)」へ



無料のエスカレーター
無料のエスカレーター
上りは一部階段です。
帰りは(エスカレーターが動いておらず)階段だけですが、ここを利用するとすぐに「ガレット通り(Rua Garrett)」に出ることができます。
もちろん「カルモ考古学博物館(Museu Arqueologico do Carmo)」や上りの大行列を避けて「サンタ・ジュスタのエレベーター(Elevador de Santa Justa)」の下りだけでも利用したい時は、ここを利用すると(少しだけですが)楽だと思います。



「ブリオ(Brio)」|外観



Brio
ブリオ(Brio)の外観


Brio
ブリオ(Brio)の外観
店内や屋外でご飯を食べることもできます。



「ブリオ(Brio)」|店内



Brio
ブリオ(Brio)店内
店内は少し高級感のある雰囲気。
店内奥には小さなトラックが展示してありました。


Brio
ブリオ(Brio)店内


Brio
ブリオ(Brio)の店内



「ブリオ(Brio)」|購入したもの



Brio
ブリオ(Brio)で購入したもの
オレンジジュース(税抜き 2.49€)はとても美味しかったので、毎朝飲みました。


Brio
ブリオ(Brio)で購入したもの
グルテンフリーのもの、1.69€(税抜き)。


Brio
ブリオ(Brio)で購入したもの


この後、お昼を食べるために、大人気の小さなレストラン「タベルナ・ダ・ルーア・ダス・フローレス(Taberna da Rua das Flores)」に行ってみました。


【 Next 】タベルナ・ダ・ルーア・ダス・フローレス(Taberna da Rua das Flores)に続く

【 Back 】ポルトガルのベストシーズン到来!2大都市リスボンとポルトをゆる〜く散歩に戻る


2017年6月


ブリオ(Brio)
営業時間:月〜金曜日 9:00〜20:00
土曜日 10:00〜20:00
日曜日 12:00〜19:00
Web:http://www.brio.pt/


地図


スポンサーリンク

You Might Also Like

0 コメント