イワシの炭焼きの匂いに誘われて「カーサ・マデイラ(Casa Madeira)」 − ポルトガル旅行

October 16, 2017
2017年7月
カーサ・マデイラ(Casa Madeira)
リスボン|カーサ・マデイラ(Casa Madeira)

「カーサ・マデイラ(Casa Madeira)」は、「アルファマ地区(Alfama)」にあるテラスが魅力的なレストランです。
観光地のこのような場所で食べると、少し割高になってしまいますが、せっかくなので行ってみました。
雰囲気は楽しめました!!

ポルトガルのベストシーズン到来!2大都市リスボンとポルトをゆる〜く散歩シリーズ
今回は「カーサ・マデイラ(Casa Madeira)」 です。

【注意】
この周辺には、観光客相手に、注文していない料理を出したり、高い値段を請求するお店があるそうなので、お店選びには事前に口コミを確認されることをお勧めします。


カーサ・マデイラ(Casa Madeira)
カーサ・マデイラ(Casa Madeira)の外観
こちらはテラス席です、店舗は「サン・トメー通り(R. São Tomé)」の向かい側にあります。
テラス席は、強い日差しを避けるためのテントはありますが、席によっては、焼いている魚の煙がやってくるので、座席の選択は重要です。


カーサ・マデイラ(Casa Madeira)
カーサ・マデイラ(Casa Madeira)
座席の様子。


カーサ・マデイラ(Casa Madeira)
カーサ・マデイラ(Casa Madeira)
メニューはそれぞれのテーブルにも貰えますが
待ち時間があったので、じっくり考えることができました。
そしてこの時期名物なのか「カタツムリあります(Há caracois)」と大きく書かれています。


カーサ・マデイラ(Casa Madeira)
カーサ・マデイラ(Casa Madeira)


カーサ・マデイラ(Casa Madeira)
カーサ・マデイラ(Casa Madeira)


カーサ・マデイラ(Casa Madeira)
カーサ・マデイラ(Casa Madeira)|ミックス・サラダ
特に味はついていないので、テーブルに置いてある
ヴィネガーやオリーブオイルで味付けをします。
あまり新鮮そうでない部分は、残しました。。


カーサ・マデイラ(Casa Madeira)
カーサ・マデイラ(Casa Madeira)
イワシの炭焼き


カーサ・マデイラ(Casa Madeira)
カーサ・マデイラ(Casa Madeira)
周りの人達は、焼いたイワシをパンに挟んだ「サルディーニャ・ノ・パオン(Sardinha no Pão)」を食べている人が多かったです。


カーサ・マデイラ(Casa Madeira)
カーサ・マデイラ(Casa Madeira)
結構大きめのタラ、少し塩っぱいです。
さすがに、じゃがいもまで食べることはできませんでした。


カーサ・マデイラ(Casa Madeira)
カーサ・マデイラ(Casa Madeira)


カーサ・マデイラ(Casa Madeira)
カーサ・マデイラ(Casa Madeira)

この後、アルファマ地区を代表する展望台「ポルタス ・ド・ソル展望台(Miradouro das Portas do Sol)」に行ってみました。


【 Next 】ポルタス ・ド・ソル展望台(Miradouro das Portas do Sol)に続く

【 Back 】ポルトガルのベストシーズン到来!2大都市リスボンとポルトをゆる〜く散歩に戻る


カーサ・マデイラ(Casa Madeira)

営業時間:月・水〜土曜日 10:00〜22:30
火・日曜日 定休日


地図



You Might Also Like

0 コメント

Flickr Images