ブルックリン発のチョコレートブランド「マスト・ブラザーズ・チョコレート(Mast Brothers chocolate)」 − ニューヨーク旅行

May 11, 2017

マストブラザーズチョコレート(Mast Brothers chocolate)
ニューヨーク|マスト・ブラザーズ・チョコレート(Mast Brothers chocolate)

「マスト・ブラザーズ・チョコレート(Mast Brothers chocolate)」は、「リック(Rick Mast)」と「マイケル(Michael)」の兄弟によって設立された「クラフト・チョコレート」メーカーです。最近は日本でも見られるBEAN to BARの先駆け的なお店。
ロンドン第一号店(現在閉店)に続き、行ってみました。

春目前、まだ雪の残るニューヨークをふらっと観光シリーズ
今回は「マスト・ブラザーズ・チョコレート(Mast Brothers chocolate)」 です。


ロンドン1号店(現在閉店)の様子


マスト・ブラザーズ・チョコレート(Mast Brothers chocolate)の外観

マストブラザーズチョコレート(Mast Brothers chocolate)
マスト・ブラザーズ・チョコレート(Mast Brothers chocolate)の外観
本店は「ノース・サード・ストリート(North 3rd Street)」にあります。
白い外壁に「MAST」というロゴがあるだけのシンプルさ。

お隣の「エッグ(egg)」は卵料理専門店で、2017年4月に日本上陸を果たし、1号店が池袋にオープンしました。

エッグ(egg)
Web:http://www.eggrestaurant.com/japan/



マスト・ブラザーズ・チョコレート(Mast Brothers chocolate)の店内

マスト・ブラザーズ・チョコレート(Mast Brothers chocolate)
マスト・ブラザーズ・チョコレート(Mast Brothers chocolate)
店内は広く、ゆったりとしたレイアウトで、白と黒のシンプルな作り。数カ所の四角いテーブルに、たくさんの種類のチョコレートが並べられています。 店内には大きなテーブルがあり、お客さんがチョコレートのドリンクを飲んでいました。


マスト・ブラザーズ・チョコレート(Mast Brothers chocolate)
マスト・ブラザーズ・チョコレート(Mast Brothers chocolate)
左)Los Angeles Collection 右)London Collection
かつては、チョコレートの専門家がマスト兄弟(の初期の頃の商品)を詐欺だと言ったり、、、
両方(ロサンゼルス・ロンドン)とも店舗が閉鎖されているみたいですが、今後はどうなるのでしょうか。。


マスト・ブラザーズ・チョコレート(Mast Brothers chocolate)
マスト・ブラザーズ・チョコレート(Mast Brothers chocolate)
レジのお隣の大きなテーブルでは、商品を梱包してました。


マスト・ブラザーズ・チョコレート(Mast Brothers chocolate)
マスト・ブラザーズ・チョコレート(Mast Brothers chocolate)
こちらは、ロンドンとほぼおなじラインナップ


マストブラザーズチョコレート(Mast Brothers chocolate)
マスト・ブラザーズ・チョコレート(Mast Brothers chocolate)
奥の厨房でカカオ豆が、いろいろな種類のフレーバーのチョコレートバーに生まれ変わります。今日は人がいなくて残念。


1931年創業のイタリアの老舗の紙で作ったパッケージもお洒落!

マスト・ブラザーズ・チョコレート(Mast Brothers chocolate)
マスト・ブラザーズ・チョコレート(Mast Brothers chocolate)
マスト・ブラザーズはパッケージもおしゃれ。シンプルなロゴとカラフルなパッケージデザインも映えます。 包装紙は、1931年創業のイタリアの老舗ステーショナリー&紙メーカー「ロッシ(ROSSI)」のものを使用されています。この紙は、触り心地は少しザラッとした和紙のようで、程よい厚みがあってしっかりとしています。包装紙もきっとこだわり抜いたものなのでしょう

ロッシ(ROSSI)
Web:http://www.rossi1931.com/



小さいサイズ(28g)はお土産に最適!

マスト・ブラザーズ・チョコレート(Mast Brothers chocolate)
マスト・ブラザーズ・チョコレート(Mast Brothers chocolate)
今回は小さいサイズ(28g)各4.00$ をお土産用に購入しました。
都内にもたくさんの「Bean to Bar」のお店が増殖していますが、こちらのは個人的には癖もあまりなく、食べやすいです。


マスト・ブラザーズ・チョコレート(Mast Brothers chocolate)
マスト・ブラザーズ・チョコレート(Mast Brothers chocolate)
向かいの壁には、プーチンとトランプの壁画あります。

この後、シドニー発、農園経験者を持つオーナーのカフェ「トービーズ・エステート(Toby's Estate)」に行ってみました。


【 Next 】トービーズ・エステート(Toby's Estate)に続く

【 Back 】春目前、まだ雪の残るニューヨークをふらっと観光に戻る


2017年3月


マスト・ブルックリン(Mast Brooklyn)
営業時間:9:00〜20:00
Web:https://mastbrothers.com/
メモ:工場見学ツアーもあります。


地図


スポンサーリンク
スポンサーリンク

0 コメント