ベル・エポックの雰囲気!1921年創業のカフェ「カフェ・マジェスティック (Café Majestic)」 − ポルトガル旅行

December 21, 2017

カフェ・マジェスティック (Café Majestic)
ポルト|カフェ・マジェスティック (Café Majestic)

「カフェ・マジェスティック (Café Majestic)」は、1921年創業のカフェです。
このカフェの全身である「Elite」は1921年12月17日にオープン。
建築家「ジョアン・ケイロス(João Queiroz)」の設計でアール・ヌーヴォー様式で建てられました。
革張りの椅子、石膏で装飾された天井。
店内はベル・エポックの雰囲気が漂います。

ポルトガルのベストシーズン到来!2大都市リスボンとポルトをゆる〜く散歩シリーズ
今回は「カフェ・マジェスティック (Café Majestic)」 です。


ハリーポッターシリーズの作家「J・K・ローリング(J. K. Rowling)」は、ここポルトに英語教師として滞在中、このカフェでも「ハリー・ポッターと賢者の石(Harry Potter and the Philosopher's Stone)」 を執筆したと言われています。


お店の外観

カフェ・マジェスティック (Café Majestic)
カフェ・マジェスティック (Café Majestic)|外観
パリのカフェの店員さんのように、お揃いの制服を着た店員さんが、丁寧に席まで案内してくれます。


カフェ・マジェスティック (Café Majestic)
カフェ・マジェスティック (Café Majestic)|外観


店内の様子

カフェ・マジェスティック (Café Majestic)
カフェ・マジェスティック (Café Majestic)
入った瞬間から、別世界。


カフェ・マジェスティック (Café Majestic)
カフェ・マジェスティック (Café Majestic)
丸みを帯びた木のドアが素敵です。


カフェ・マジェスティック (Café Majestic)
カフェ・マジェスティック (Café Majestic)
中庭にもテーブル席があるそうですが、この雰囲気がすきなので
今回はこちらで


カフェ・マジェスティック (Café Majestic)
カフェ・マジェスティック (Café Majestic)
座席の椅子は、革張り。


カフェ・マジェスティック (Café Majestic)
カフェ・マジェスティック (Café Majestic)
食事もできますが、今日はひと休みだけ。
飲食代は、少し割高感がありますが、この店内の雰囲気が素敵なので、 納得です。


カフェ・マジェスティック (Café Majestic)
カフェ・マジェスティック (Café Majestic)


カフェ・マジェスティック (Café Majestic)
カフェ・マジェスティック (Café Majestic)


カフェ・マジェスティック (Café Majestic)
カフェ・マジェスティック (Café Majestic)
彫刻が皆笑顔なので、カフェの雰囲気も楽しくなります。


カフェ・マジェスティック (Café Majestic)
カフェ・マジェスティック (Café Majestic)
あんな所にも彫刻が。。


カフェ・マジェスティック (Café Majestic)
カフェ・マジェスティック (Café Majestic)


カフェ・マジェスティック (Café Majestic)
カフェ・マジェスティック (Café Majestic)


カフェ・マジェスティック (Café Majestic)
カフェ・マジェスティック (Café Majestic)
店内奥のカウンターの様子。


カフェ・マジェスティック (Café Majestic)
カフェ・マジェスティック (Café Majestic)
奥からも店内を眺めてみました。
夜遅くまで営業しているので、お酒を飲みに来るのも良さそうです。

この後、ポルトガル最大手のスーパーマーケット「ピンゴ・ドーセ(Pingo Doce)」に行ってみました。


【 Next 】ピンゴ・ドーセ(Pingo Doce)に続く

【 Back 】ポルトガルのベストシーズン到来!2大都市リスボンとポルトをゆる〜く散歩に戻る


2017年7月


カフェ・マジェスティック (Café Majestic)
営業時間:月〜土曜日 9:00〜23:30
日曜日 定休日
Web:www.cafemajestic.com/


地図


スポンサーリンク

スポンサーリンク


You Might Also Like

0 コメント