お土産購入にも最適!ポルト市民の台所「ボリャン市場(Mercado do Bolhão)」 − ポルトガル旅行

February 22, 2018

ボリャン市場(Mercado do Bolhão)
ポルト|ボリャン市場(Mercado do Bolhão)

「ボリャン市場(Mercado do Bolhão)」は、ポルトの街を代表する市場です。
少し廃れた感のある市場内ですが「観光地化した市場」ではなく「市民の台所」という言葉がぴったりで、生鮮食品から手工芸品、飲食店など様々なものが揃っています(お土産も買えます)。
市場内も場所によっては人気がなく静まり返っているので、可能であれば、お昼ごはんで賑わう時間帯に行かれることをお勧めします。

ポルトガルのベストシーズン到来!2大都市リスボンとポルトをゆる〜く散歩シリーズ
今回は「ボリャン市場(Mercado do Bolhão)」 です。


2階建ての市場は、入口が4箇所

ボリャン市場(Mercado do Bolhão)
ボリャン市場(Mercado do Bolhão)の外観|南口
南側の入口は、右側の屋根に彫刻のある所です。
1839年に、市がこの土地を取得した際にあった小川に気泡が湧いていたことから市場の名前に「気泡(Bolhão)」と名付けられたそうです。
現在現存している新古典主義の建物は「Correia da Silva」の設計で1914年に建設されました。


ボリャン市場(Mercado do Bolhão)
ボリャン市場(Mercado do Bolhão)の外観
上の彫刻が、布に覆われているので少しわかりづらいですが
皆さん笑っているようです。。


ボリャン市場(Mercado do Bolhão)
ボリャン市場(Mercado do Bolhão)の出入口|南側
こちらは南側の入口です。
ここから入ると1階ですが、北側の出入口は(傾斜を利用しているためか)直接2階から入ることになります。


ボリャン市場(Mercado do Bolhão)
ボリャン市場(Mercado do Bolhão)|1階
出入口には、生きた鶏を連れた親子が歌を歌っていました。



布などの手工芸品がたくさん

ボリャン市場(Mercado do Bolhão)
ボリャン市場(Mercado do Bolhão)|1階
入口付近は、とても賑わっています。



「恋人達のハンカチ」の刺繍をモチーフにしたプリント柄

ボリャン市場(Mercado do Bolhão)
ボリャン市場(Mercado do Bolhão)|1階
タオル(toalha)と書いてありますが
手前の刺繍柄のものは「恋人達のハンカチ(Lenços de namorados)」の刺繍をモチーフにしたプリント柄です。


ボリャン市場(Mercado do Bolhão)
ボリャン市場(Mercado do Bolhão)|1階


ボリャン市場(Mercado do Bolhão)
ボリャン市場(Mercado do Bolhão)|1階
これらは、お土産にもぴったりですね。



ポート・ワインもたくさんあります

ボリャン市場(Mercado do Bolhão)
ボリャン市場(Mercado do Bolhão)|1階
小さめのポートワインのセットは持ち運びも楽でいいですね。



ポルトガルの伝説に因んだ雄鶏「ガロ」がモチーフになった製品

ボリャン市場(Mercado do Bolhão)
ボリャン市場(Mercado do Bolhão)|1階


ボリャン市場(Mercado do Bolhão)
ボリャン市場(Mercado do Bolhão)|1階
ポルトガルの伝説に因んだ雄鶏「ガロ」がモチーフになった製品もたくさんあります。



市場中央には、カゴなどの工芸品があります

ボリャン市場(Mercado do Bolhão)
ボリャン市場(Mercado do Bolhão)|1階
市場の中央まで来ました。
このあたりはカゴなどの工芸品が多いようです。



市場奥には、ローカルな雰囲気の飲食店があります

ボリャン市場(Mercado do Bolhão)
ボリャン市場(Mercado do Bolhão)|1階
市場の奥まで来ると、中央にテーブルが並び、飲食店になっています。


ボリャン市場(Mercado do Bolhão)
ボリャン市場(Mercado do Bolhão)|1階
おばちゃん達が暑い中、料理中。
通路に面した厨房には、調理前のたくさんの鮮魚が置いてありました。


ボリャン市場(Mercado do Bolhão)
ボリャン市場(Mercado do Bolhão)|1階
店内は簡素で、食堂っぽい雰囲気です。
地元のおじいちゃんたちが多い印象です。


ボリャン市場(Mercado do Bolhão)
ボリャン市場(Mercado do Bolhão)|1階
ガラスケースの上にも、上手に積まれたパンが。。



大量のオリーブやナッツ類

ボリャン市場(Mercado do Bolhão)
ボリャン市場(Mercado do Bolhão)|1階
オリーブ好きなので惹かれますが、滞在も残りわずかなので諦めました。
上から吊るされたカラフルなお菓子「gomas」は「入れ歯」のモチーフがあって笑ってしまいます。


ボリャン市場(Mercado do Bolhão)
ボリャン市場(Mercado do Bolhão)|1階
ドライフルーツも肉厚で美味しそうです。


ボリャン市場(Mercado do Bolhão)
ボリャン市場(Mercado do Bolhão)|1階
チーズも種類が豊富です。



グラスワインとおつみまみの立ち飲みセットがあります

ボリャン市場(Mercado do Bolhão)
ボリャン市場(Mercado do Bolhão)|1階
この流れでくるとやっぱりワインですよね。
と、この辺のお店では、グラスワインとおつまみセットが販売されているので、立ち飲みができます。
しかもワインの種類も、赤・白・ヴィーノヴェルデ、ポートワインなど種類がたくさんあるので、楽しめそうです!!


ボリャン市場(Mercado do Bolhão)
ボリャン市場(Mercado do Bolhão)|1階
階段の近くは、魚介類のお店があるようです。



市場奥の階段を登り2階へ

ボリャン市場(Mercado do Bolhão)
ボリャン市場(Mercado do Bolhão)|1階
市場の奥には2階へ登る階段があります。
北側の入口から入ると、直接この2階から入ることになります(それだけここの土地の傾斜が凄いのですね)。



2階へ登る階段のタイル

ボリャン市場(Mercado do Bolhão)
ボリャン市場(Mercado do Bolhão)
こちらは、タイルに描かれた広告


ボリャン市場(Mercado do Bolhão)
ボリャン市場(Mercado do Bolhão)


ボリャン市場(Mercado do Bolhão)
ボリャン市場(Mercado do Bolhão)の階段からの眺め
この階段から、市場の全体が見渡せます。
中央上部には2階左右を繋ぐ、渡り廊下があります。



市場2階の様子

ボリャン市場(Mercado do Bolhão)
ボリャン市場(Mercado do Bolhão)|2階
2階は、残念ながら1階程賑わってはいません。
また、南側の半分は使用されていないようです。


ボリャン市場(Mercado do Bolhão)
ボリャン市場(Mercado do Bolhão)|2階


ボリャン市場(Mercado do Bolhão)
ボリャン市場(Mercado do Bolhão)|2階


ボリャン市場(Mercado do Bolhão)
ボリャン市場(Mercado do Bolhão)|2階からの眺め


ボリャン市場(Mercado do Bolhão)
ボリャン市場(Mercado do Bolhão)|2階
2階部分は、生鮮野菜や果物が販売されています。


ボリャン市場(Mercado do Bolhão)
ボリャン市場(Mercado do Bolhão)|2階
この先左側部分は、工事中なのか立ち入り禁止のようでした。


ボリャン市場(Mercado do Bolhão)
ボリャン市場(Mercado do Bolhão)|2階


ボリャン市場(Mercado do Bolhão)
ボリャン市場(Mercado do Bolhão)|2階からの眺め


ボリャン市場(Mercado do Bolhão)
ボリャン市場(Mercado do Bolhão)|2階
市場内はゴミがなく、綺麗に掃除されています。


ボリャン市場(Mercado do Bolhão)
ボリャン市場(Mercado do Bolhão)の外観
市場建物に面した外の通り沿いにも店舗が連なっており、カフェや衣料品店などこちらがお洒落な雰囲気です。

この後、アズレージョで有名な「アルマス礼拝堂(Capela das Almas)」に行ってみました。


【 Next 】アルマス礼拝堂(Capela das Almas)に続く

【 Back 】ポルトガルのベストシーズン到来!2大都市リスボンとポルトをゆる〜く散歩に戻る


2017年7月


ボリャン市場(Mercado do Bolhão)


地図


スポンサーリンク

スポンサーリンク


You Might Also Like

0 コメント