モデルニスモの素敵な屋外ステージ「Kiosko Boulevard」 − バスク地方とバルセロナ旅行

September 18, 2018

Kiosko Boulevard
サン・セバスティアン|Kiosko Boulevard

「Kiosko Boulevard」は、建築家「リカルド・マグダレーナ(Ricardo Magdalena)」の1906年完成の作品。
アラメダ通りにあるモデルニスモ(アール・デコ)の素敵なステージです。

サン・セバスティアンには、このように素敵な建物が点在しており、美食以外にも楽しめました。

美食の街サン・セバスティアンでピンチョス祭り!シリーズ
今回は「Kiosko Boulevard」 です。

サン・セバスティアンの美しい建物

Kiosko Boulevard
Kiosko Boulevard
ヨーローッパでよく見かけるこのキオスクは、次に滞在した都市ビルバオでも見学しました。

アレナル・キオスク(Areatzako kioskoa)

Kiosko Boulevard
Kiosko Boulevard
舞台は楕円形です。
季節によっては、ここでタンゴなどダンスなどが行われているそうです。


Kiosko Boulevard
Kiosko Boulevard


Kiosko Boulevard
Kiosko Boulevard


Kiosko Boulevard
Kiosko Boulevard


Kiosko Boulevard
Kiosko Boulevard
こちらは夜の様子。
特にライトアップはされていないので、もったいないのですが。。。


オイアルツン(Oiartzun)
オイアルツン(Oiartzun)
近くには有名なお菓子屋さん「オイアルツン(Oiartzun)」もあります。
「パステル・バスコ(Pastel Vasco)」やエクレアが食べたかった。。。
ですが朝食前なので無理でした。。

右隣には、このお菓子屋さんが経営するアイスクリーム屋さん「Heladería - Pastelería Oiartzun」もあります。
夜は、そちらにお邪魔しました。

Heladería - Pastelería Oiartzun

この後、朝ごはんを食べに「Ijentea Kafea」に行ってみました。


【 Next 】Ijentea Kafeaに続く

【 Back 】美食の街サン・セバスティアンでピンチョス祭り!に戻る


2018年4月


Kiosko Boulevard
見学: 自由


地図


スポンサーリンク
スポンサーリンク

0 コメント