存在感のあるバロック様式の教会「サン・ニコラス教会(Iglesia de San Nicolás)」 − バスク地方とバルセロナ旅行

October 30, 2018

サン・ニコラス教会(Iglesia de San Nicolás)
ビルバオ|サン・ニコラス教会(Iglesia de San Nicolás)

「サン・ニコラス教会(Iglesia de San Nicolás)」は、ビルバオにあるバロック様式、「聖人ニコラス(San Nicolás)」に捧げられたカトリックの教会です。

今回は時間がなく外観だけですが、眺めてみました。

美食の街サン・セバスティアンでピンチョス祭り!シリーズ
今回は「サン・ニコラス教会(Iglesia de San Nicolás)」 です。



サン・ニコラス教会(Iglesia de San Nicolás)
設計はバスク出身の建築家「Ignacio Ibero Erquicia」です。
教会は1490年に設立されましたが、一時、洪水より廃墟になり、現在の教会は1756年に建設されたそうです。
その後も独立戦争中には閉鎖、1816年には落雷、 カルリスタ戦争時には軍事倉庫として使用されました。


サン・ニコラス教会(Iglesia de San Nicolás)



レリーフは「ジュゼップ・リモーナ(Josep Llimona)」の作品

サン・ニコラス教会(Iglesia de San Nicolás)
上、中央部分は「ビルバオ市の紋章」です。
ビルバオ市の紋章には「サン・アントン教会(Iglesia de San Antón)」と「サン・アントン橋( Puente de San Antón)」が描かれています。

下のレリーフはバルセロナでもよく見かける「ジュゼップ・リモーナ(Josep Llimona)」の作品(1897年)です。
作品名は「聖人ニコラウスと漁師たち(Sant Nicolau i els pescadors)」で「聖人ニコラス(San Nicolás)」を囲んで漁師たちの様子が描かれています。

「聖人ニコラス(San Nicolás)」は漁師の守護聖人であり、「サンタクロース(Santa Claus)」伝承の原形ともなっています。



アレナル公園(El Arenal)からの眺め

サン・ニコラス教会(Iglesia de San Nicolás)
教会の前には「アレナル公園(El Arenal)」という名前の公園があります。
ここから眺める教会も素敵です!

この公園にはキオスク「アレナル・キオスク(Areatzako kioskoa)」があります。

この後、とても綺麗な外観に惹かれキオスク「アレナル・キオスク(Areatzako kioskoa)」に行ってみました。


【 Next 】アレナル・キオスク(Areatzako kioskoa)に続く

【 Back 】美食の街サン・セバスティアンでピンチョス祭り!に戻る


2018年4月


サン・ニコラス教会(Iglesia de San Nicolás)


地図


スポンサーリンク

スポンサーリンク


You Might Also Like

0 コメント