彫刻が豪華な橋「マリア・クリスティーナ橋(Puente Maria Cristina)」 − バスク地方とバルセロナ旅行

October 26, 2018

マリア・クリスティーナ橋(Puente Maria Cristina)
サン・セバスティアン|マリア・クリスティーナ橋(Puente Maria Cristina)

「マリア・クリスティーナ橋(Puente Maria Cristina)」は、1905年に完成した橋です。
当時は、まだ珍しかった鉄筋コンクリートでつくられたそうです。
今回は「ビルバオ(Bilbao)」に向かうバスに乗るため、バスターミナルへ行く際に渡りました。

美食の街サン・セバスティアンでピンチョス祭り!シリーズ
今回は「マリア・クリスティーナ橋(Puente Maria Cristina)」 です。


マリア・クリスティーナ橋(Puente Maria Cristina)
マリア・クリスティーナ橋(Puente Maria Cristina)
素敵な建物が立ち並ぶ「プリム通り(Calle Prim)」を歩いていると
オベリスクが目立つ橋が見えてきました。



ビルバオ広場(De Bilbao Plaza)

ビルバオ広場(De Bilbao Plaza)
ビルバオ広場(De Bilbao Plaza)
橋の向かいには、中央に噴水がある円形の広場「ビルバオ広場(De Bilbao Plaza)」があります。
遠くには大聖堂「ブエン・パストール大聖堂(Catedral del Buen Pastor de San Sebastián)」も見えます。

ブエン・パストール大聖堂(Catedral del Buen Pastor de San Sebastián) 書店「Donosti Libreria」

マリア・クリスティーナ橋(Puente Maria Cristina)
マリア・クリスティーナ橋(Puente Maria Cristina)
橋の端、4方向には、オベリスクがあります。
「アントニオ・パラシオス(Antonio Palacios Ramilo)」の設計、彫刻は彫刻家「エンジェル・ガーシア・ディーアス(Ángel García Díaz)」の作品です。
豪華な雰囲気ですが、これはパリの「アレクサンドル3世橋(Pont Alexandre III)」を模したものだそうです。 
早速渡ってみました。


マリア・クリスティーナ橋(Puente Maria Cristina)
マリア・クリスティーナ橋(Puente Maria Cristina)
この橋を渡った先には、駅やバスターミナル(地下)などがあるため
旅行バックやキャリバックを引いた人が多かったです。



マリア・クリスティーナ橋(Puente Maria Cristina)からの眺め

サンタ・カタリーナ橋(Puente de Santa Catalina)と川「ウルメア」
サンタ・カタリーナ橋(Puente de Santa Catalina)と川「ウルメア」


川「ウルメア」沿い
川「ウルメア」沿い

この後、この先のバスターミナルから「ビルバオ(Bilbao)」へ向かいます。


【 Next 】車窓を楽しみながらバス移動(サン・セバスティアン市内 → ビルバオ市内に続く

【 Back 】美食の街サン・セバスティアンでピンチョス祭り!に戻る


2018年4月


マリア・クリスティーナ橋(Puente Maria Cristina)


地図


スポンサーリンク

スポンサーリンク


You Might Also Like

0 コメント