ノウセンティスタ様式のドームを持つ美しい駅舎「フランサ駅(Estación de Francia)」− バスク地方とバルセロナ旅行

November 27, 2018

バルセロナ|フランサ駅(Estación de Francia)

「フランサ駅(Estación de Francia)」は、バルセロナではサンツ駅について2番目に大きな駅(列車の発着数)です。

MZA鉄道によって1929年に建設され、1988年まで「Barcelona-Término」駅という名前だったそうですが、バルセロナとフランスを結ぶ最初の駅として「フランサ駅(Estación de Francia)」という名前がつけられたそうです。
近代的なサンツ駅と比べて、個人的にはこちらの駅舎が好きです。

美食の街サン・セバスティアンでピンチョス祭り!シリーズ
今回は「フランサ駅(Estación de Francia)」 です。

サンツ駅の様子


フランサ駅(Estación de Francia)の外観

フランサ駅(Estación de Francia)
フランサ駅(Estación de Francia)
近くでは全貌がわからないくらい、大きな建物です。
こんな巨大な理由は、かつては中央駅としての役割があったからでしょうね。



フランサ駅(Estación de Francia)
出入り口と比較すると、人が小さくみえます。



「ノウセンティスタ(Noucentista)」様式の「フランサ駅(Estación de Francia)」ロビー

フランサ駅(Estación de Francia)
中に入っても、人はまばらでした。
駅ロピーの右側には、奥にレストラン「L'Estació Espai Gastronòmic」があるようです。

「ノウセンティスタ(Noucentista)」様式のロビーの天井には、大きな3つのドームがあります。
これらのロビーとレストランは「デュラン・レイナルス(Raimon Duran i Reynals)」と「Pelayo Martínez」による設計です。


フランサ駅(Estación de Francia)
ロビーの左側からは、「バルセロナ動物園(Parc Zoològic de Barcelona)」や「シウタデリャ公園(Parc de la Ciutadella)」に行けるようです。


フランサ駅(Estación de Francia)
正面には、ホームへの出入り口があります。



「フランサ駅(Estación de Francia)」のホームに行ってみました

フランサ駅(Estación de Francia)
高い天井が、美しいです。
手前には、駅の模型が置いてありました。



フランサ駅(Estación de Francia)の模型

フランサ駅(Estación de Francia)



フランサ駅(Estación de Francia)
屋根の曲線も美しいです。


フランサ駅(Estación de Francia)
フランサ駅(Estación de Francia)



ホームにある時計

フランサ駅(Estación de Francia)
フランサ駅(Estación de Francia)


フランサ駅(Estación de Francia)
こちらはホーム側から、駅のロビー側をみたところ。


フランサ駅(Estación de Francia)
フランサ駅(Estación de Francia)
ガラスの彫刻?模様、鉄等、それぞれに美しいです。


フランサ駅(Estación de Francia)
フランサ駅(Estación de Francia)
駅は、1992年に改装されているそうです。

この後、お洒落なTシャツ屋さん「タイポグラフィア(Typographia)」に行ってみました。


【 Next 】タイポグラフィア(Typographia)に続く

【 Back 】美食の街サン・セバスティアンでピンチョス祭り!に戻る


2018年5月


フランサ駅(Estación de Francia)


地図

スポンサーリンク
スポンサーリンク

0 コメント